企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【社会・経済】株主優待の活用

私は、前職が証券会社であったため、多少は証券に関する知識も持ち合わせており、インターネットで投資も行っている。やはり、貯金だけでは、利息は微々たるものなので、多少のリスクをとっても、リターンを狙っているのである。 ちなみに、私が保有する銘柄には、「ぴあ(証券コード:4337)」も含まれるのだが、これは株主優待狙いで購入したものである。 本日、この株主優待が我が家に配達されたのだが、この株を100株以上保有すると、1年に2回、2500円分の図書カードやギフトカードがもらえる。さらに1年半以上保有すると1回あたり5000円に増額されるのだ。 http://company.nikkei.co.jp/yutai/yutai.aspx?scode=4337 本日の終値は、1,161円。100株で116,100円だが、1年半以上保有すると、1年あたりのリターンは約1%近くとなり、並みの銀行金利より断然お得である。ただし、この会社には、昨年までゴーイングコンサーン(継続企業の前提に疑義の注記)がつくなど、現在経営は低迷状態であり(配当もなし)、このまま保有するかについては、迷っているのだが・・・。 blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ