企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【ノウハウ・仕事術】書類仕事には欠かせない文房具「メクリン」

私は法務担当である立場上、毎日契約書を審査しているのだが、当然これらは紙にプリントアウトしている。しかし、指でスムーズにめくれないときがある。このような場合、唾をつけてめくると親父くさくて非常に格好悪い。この場合、私はコクヨの「メクリン」という指サックを使用している。指サックというとオレンジ色の手袋の指部分を切り取った部分というイメージを持たれる方が多いかもしれないが、このメクリンは非常に洗練されたデザインで装着していてもぜんぜんダサくないのだ。 私はこのLサイズ仕様を人差し指に頻繁につけはずしして、使用している。つけっぱなしでもそれほど違和感はないため、このままPCのキーボードをたたいたり、打ち合わせ時にそのまま装着することもしばしばだ。このメクリンは契約書、六法全書、基本書などをめくるときにこれを非常に便利なので、興味をもたれた方は文具屋で購入して使用してみてほしい。 blogram投票ボタン 1クリックお願いします!