企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【ノウハウ・仕事術】1つの仕事が完了した後に行うこと

私の場合、取引基本契約書の契約審査には、おおよそ1~2時間かけて行うが、集中して行うため、頭が疲労困憊状態となってしまう。この状態で続けて別件の契約審査等を行うと、チェックがおざなりになるという弊害がある。そこで、このような場合には、コピーをとる/FAXを送信する/スキャナーで書類を電子保管する/電話連絡を行う/メールをチェックするなど単調な仕事を織り交ぜて、気分転換をはかるようにしている。また、トイレで顔を洗ったり、インターネットでNIKKEI NETGOOGLE NEWSで時事情報をチェックすることも良い気分転換になる。 その上で頭の中のギアをニュートラルに戻してから、次の新しい仕事に取り組むとスムーズに進めることができると思うのだが、どうだろうか。 blogram投票ボタン 1クリックお願いします!