企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【行楽】プラレール博 in OSAKA 2010

本日、家族で大阪南港のATCにおいてタカラトミーが主催する「プラレール博 in OSAKA 」に行ってきた。このイベントはGWの「トミカ博」と合わせて毎年行っているイベントなのだが、今年が我が家の初参戦となった。 2歳になった息子もご他聞にもれず、現在は乗り物のおもちゃに夢中であり、その息子が喜ぶであろうと思い、妻と相談して行くことに決めたのだ。おそらく午後から出かけたら、人ごみがすごいだろうと判断したので、午前10時の開場時間と同時に入場したのだが、既にそれなりの人数が入っており、驚いた。 展示内容は、プラレールハイパーガーディアントーマス車両などのジオラマセットやプラレールつり、家族写真入りプラレール車両販売など様々だったのだが、息子がかまわず展示物に触ろうとするので、それを静止するのに大変であった。いやはや、子供のエネルギーというものは本当にスゴイ! ①展示物にかぶりつき状態(笑)の息子(私は息子の腰をおさえて、中に入ろうとするのを防いでいる)
20090102①.jpg
②私を置いて向こうに走り去る息子…。お~い、待ってくれ~!
20090102②.jpg
そのようなわけで、妻共々ヘトヘトに疲れた一日であった。このようなイベントに行くと、今更ながら自分も子を持つ親になったのだなあ、としみじみ感じる。次回はGWの「トミカ博」となるのだろうが、息子の笑顔のためにもがんばろうと思う。 blogram投票ボタン 1クリックお願いします!