企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【情報整理】Google Readerで大量の情報を効率良く収集し、情報の取捨選択を適切に行い、次の思考・行動へとつなげる/情報リテラシーの向上

1.情報収取の重要性 我々ビジネスパーソンが成果を上げるためには、一定の行動が必要である。そして、行動を行うためには、そのための戦略を練ること、すなわち、思考が必要だ。さらに、思考を行うためにはその根拠・材料となる様々な情報を効率よく収集し、取捨選択を行う必要がある。 従って、「情報を収集する」という行為はビジネスパーソンにとって地味ではあるものの、決しておろそかにしてはできないプロセスともいえる。なお、情報リテラシーの重要性については以前の記事でも触れたかと思う。 2.RSSリーダーの活用 おそらくすでに利用されている方も多いと思われるが、インターネットを利用して情報収集する場合に便利なのが、「RSSリーダー」である。これは、Webサイトを巡回してRSS形式の更新情報を受信し、一覧表の形式で表示するソフトウェアをいう。もちろん、すべてのウェブサイトがこのRSS形式を利用しているわけではなく、主にニュースサイトやブログ等でしか利用できないという制約もあるのだが、これを活用すれば、いちいちそのウェブサイトを訪問することなく、RSSリーダー内でウェブサイトの更新情報を把握することができるのだ。これは便利としかいいようがない。 RSSリーダーのタイプについて、主に①自分のパソコンに特定ソフトウェアをダウンロードして使う常駐型と、②ベンダのサーバ内にコンテンツを登録して管理するクラウド型があるが、現在は後者が主流のようである。私の場合、gooやlivedoorなどのサービスをいろいろ試したりしてみたが、表示が重かったり、使い勝手が悪いなどの事情があったので、現在はGoogle Readerに落ち着いている。 3.Google Readerをカスタマイズして利用 私の場合、ブラウザにはFirefoxを使用しているのだが、以下のアドオンを活用してGoogle Readerをカスタマイズしている。 ①Better GReader Google Readerを様々な形態でカスタマイズできる。例えば、表示する行数を変更する。登録フィーダごとに色分けする。ヘッダーを省略するなど。 ②Read IT later このアドオンをインストールすると、ブラウザのアドレス欄の右端に黄色い矢印が現れる。一時記憶しておきたいサイト上でこれをオンにすると、本サイトがブラウザ内でしおりとして保管される。それは右上の矢印をクリックすることにより、いつでも呼び出すことができる。そして、これはGoogle Readerにも対応しており、コンテンツ内のスターの横にも矢印が現れる。従って、Google Readerを開きながら、興味のある記事にはチェック機能をオンにすることによって、読みたい記事を後にまとめて読むことができる。 <上記アドオンを反映させた画面> 20101012Google Reader
20101012Google Reader posted by (C)Sabosan なお、上記アドオンの使用方法の詳細については以下のサイトをどうぞ。 http://www.lifehacker.jp/2009/08/ginagoogle_readerfirefoxbetter.html http://www.lifehacker.jp/2010/09/100831grctcwfmns.html http://netafull.net/firefox-addon/026330.html http://news-walker.net/2009/08/01002351.html 私は主に職場の昼休み時間などにGoogle Readerを利用して、登録サイトの更新状況などをチェックしている。興味を持たれた方は一度試してみてほしい。 http://www.rssnavi.jp/index.html 「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村