企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【手帳術】自宅で実行するタスクをあらかじめ手帳にメモしておき、時間を効率良く活用する

本日は、久しぶりに手帳絡みのネタを。 我が家では、子供二人が小さいので午後9時~10時くらいには就寝しているのだが、私はブログの執筆、読書やその他の用事は朝早く起床して行っている。従って、私にとって、朝起きてから会社に出勤するまでの数時間が貴重な自由時間であり、無駄に過ごすことができないのである。 従って、当該時間にどのようなタスクを実行するか事前に明らかにするべく、自分のシステム手帳に「自宅タスク」というリフィルを用意している。例えば、職場や通勤途中でふとしたことで、思いついたタスクはこちらに以下のとおりどんどん書き込むようにしている。
・○○の本を読んで読書ノートをつける ・ブクログに○○を登録する ・ネットでInstagramについて調べる ・○○のアプリをおとす ・○○の記事についてブログを書く ・○○の雑誌をスキャンしてEVERNOTEに保管 ・家族で遊びに行く○○についてネットで調べる ・iPod touchIOSをアップデートする
つまるところ、これは「自宅におけるやることリスト」なのだが、あらかじめタスクを一覧化しておけば、余裕時間ができた場合でも効率よく行動することができる。そして、タスクを完了するたびに横線を引いて「実行済み」扱いとする。特に私の場合、仕事の合間合間に「そういえば、あれをしなければ…!」とアイデアが思い浮かぶことも多く、素早く手帳にメモした上、仕事に戻るということもよくあるのだ。
システム手帳の極意 アイデアも段取りもきっちり整理システム手帳の極意 アイデアも段取りもきっちり整理
舘神 龍彦

技術評論社 2006-05-24
売り上げランキング : 187795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村