企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【行楽】新梅田シティ「子供の日チャリティイベント」/過去にロースクールを目指していたことを思い出したきっかけとは?

1.梅田スカイビル GW後半の連休期間中に梅田スカイビル(ちなみに、本日変更したブログの壁紙はスカイビルの真下から撮影した写真である)のある新梅田シティにおいて「第8回 こどもの日チャリティイベント」が開催されていたので、息子と母との三人で遊びに行った。
大きな地図で見る どうやら、このイベントは毎年開催されているようだが、我が家の参加は今年が初めてである。もともと、以前の記事で紹介した大型鉄道模型の「三宝鉄道」が目当てだったのだが、その他にもミニSLの乗車やスーパーカー・パトカー・消防車等の展示も行われており、乗り物好きの息子にとって十分楽しめる内容であった。 20110503新梅田シティイベント
20110503新梅田シティイベント posted by (C)Sabosan 20110503新梅田シティイベント 三宝鉄道
20110503新梅田シティイベント 三宝鉄道 posted by (C)Sabosan 20110503新梅田シティイベント 三宝鉄道(2)
20110503新梅田シティイベント 三宝鉄道(2) posted by (C)Sabosan 私もそこらじゅうを走りまわる息子に付き合わされて非常に疲れたが、息子の喜ぶ顔を見れて大変うれしかった次第。やはり親の幸せというものは、子供の笑顔につきるのかもしれない。同行した私の母にも「パパさんぶりがすっかり板についてきた」と言われ、なんとも不思議な気分であった。 なお、当日のイベントについては、以下のサイトで詳しく紹介されているので、興味を持たれた方は参考にどうぞ。 http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/kimagure-yarou/20110503_7303/ 2.ロースクール向けのイベント 三宝鉄道のイベントが行われたのは、スカイビルの西側にあるステラホールという会場だったが、実は私は8年ほど前にもこの会場に来たことがある。というのも、法科大学院制度がスタートする前年の2003年の夏頃に、同会場にて関西圏に所在するロースクールの合同説明会が行われたため、私も参加していたのである。当時の私は、特許事務所に勤務していたものの、自分のキャリアの方向性をふまえた上、ロースクール入学を真剣に考慮した上、自分なりに情報収集や適性試験の勉強を行っていたものである。 当日、この会場には多数の参加者が来場しており、それなりに活気と熱気があったと記憶している。法科大学院という日本初の制度に対する期待や希望がつぶさに感じたものだ。皮肉な話だが、当時の私は、現在確実に表面化しつつある新司法試験の合格率の低迷や弁護士の就職難という問題について想像もしていなかった。 3.まとめ さて、現在の私は、今やロースクール進学→新司法試験挑戦という方向性は全く視野に入れず、企業法務担当者として日々の仕事に取り組んでいる。 それにしても、あの会場に自分の子供を連れて再び訪れることになろうとは…。本当に人生とはわからないものである。
こどもとおでかけ365日 関西版 (ぴあMOOK関西 ぴあファミリーシリーズ)こどもとおでかけ365日 関西版 (ぴあMOOK関西 ぴあファミリーシリーズ)

ぴあ 2010-02-19
売り上げランキング : 447778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
法科大学院徹底ガイド2011年度版 (日経キャリアマガジン特別編集)法科大学院徹底ガイド2011年度版 (日経キャリアマガジン特別編集)

日経HR 2010-06-18
売り上げランキング : 167380

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村