企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【アニメ】「中間管理録トネガワ」/悪魔的スピンオフのアニメに括目するべしっ・・・・!!

1.あの「悪魔的スピンオフ」のアニメが放送開始っ・・・・!

7月になって私たち夫婦が鑑賞しているテレビアニメがある。それがこちら。
 

 

「悪魔的スピンオフ・・・!」と称されているように、本作品は、「賭博黙示録カイジ」の序盤に登場する敵役の利根川幸雄を主人公とする外伝漫画「中間管理録トネガワ」を原作としている。カイジといえば、「ざわざわ・・」の擬音で有名だが、妻が2~3年前にLINEマンガを読んだことがきっかけで、私たち夫婦もTUTAYAで漫画を借りて読むようになった。

主人公カイジは、ストーリーが進むにつれて、限定じゃんけん、鉄骨わたり、イカサマパチンコなどでバトルを繰り広げるが、その途中で麻雀勝負となる。しかし、私たち夫婦は麻雀をやったことがなく、ルールがさっぱりわからないので、それをきっかけに原作を読むのを止めてしまった。

その後、2015年に利根川がカイジと出会う前の外伝漫画の連載がスタートする。それが、「中間管理録トネガワ」だ。ただし、実際に漫画を描いている人はカイジと違うようだが・・・(アシスタント?)。本伝はシリアスなストーリーだが、「トネガワ」はシュールなギャク漫画。主人公である利根川は日本を代表する大企業「帝愛」のNO.2の幹部として、部下の黒服たちを率いながら、ただ一人の上司である兵頭会長のご機嫌とりのために涙ぐましい努力をする姿がコミカルに描かれている。 

さて、初回からアニメを鑑賞していて気になったのが、ナレーションの声だ(スポーツキャスターの川平慈英が演じている)。ネット上では「雰囲気が軽すぎる」など批判も多く、賛否両論ある様子。私も当初違和感を感じていたが、次第に慣れてしまった・・・。 

2.LINEスタンプもカイジづくしっ・・・・!

アニメに刺激を受けたので、私はLINEのスタンプもカイジをいくつか購入して、妻に送っている。このように、夫婦でカイジを楽しんでいるが、本アニメは2クール分放送するらしく、年末まで楽しめるかもっ・・・!
 

 

中間管理録トネガワ(1) (ヤングマガジンコミックス)

中間管理録トネガワ(1) (ヤングマガジンコミックス)