企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【スマホ】サービス終了予定のタスク管理アプリ「Wunderlist」の有望株を発見/その名はTickTick

1.GTDに欠かせないツール

本ブログでは、私が愛用しているタスク管理アプリ「Wunderlist」について、何度か触れている。このアプリには毎日お世話になっており、私にとって欠かせないツールだ。

 

このアプリのサービス提供を行っているのはドイツの会社。マイクロソフトが同社を買収した後、そのノウハウを生かして、自社製アプリ「Microsoft TO-DO」を公表したのが、昨年の春頃。同時期にWunderlistのサービス終了がアナウンスされて、世の中のWunderlistユーザは非常に落胆させられたが・・・。

それから1年以上が経過。しかし、サービス終了を公表したにもかかわらず、今のところWunderlistは普通に使えており、肩透かしをくらった状態が続いている。「ずっとこのままだったらいいのに・・」と思っていたところ、Google Playストア内の「Microsoft TO-DO」のアプリ情報に気になる注記を発見した。

「Microsoft TO-DOに2週間毎のアップデートを実施する」とのことで、これはもしかしたら、最終完成版のローンチのための最後の追い込み作業なのだろうか。とすると、実質無期延期状態であったWunderlistのサービス終了がいよいよ現実味を帯びてきたことになる。 

2.代替アプリを探す

このような危機感を抱いた私は、この盆休みを利用してWunderlistの代替アプリを探していた。ちなみに、その際の判断基準は以下のとおり。

 

<1.必ず欲しい機能>

①複数のデバイス間でクラウド同期できること

②デザインがそれなりにオシャレで見やすいこと

③タスクの繰り返し設定ができること

④タスクにメモを入力できること

 

<2.必須ではないが、あるに越したことがない機能>

⑤無料であること(または有料でも一括購入であること)

⑥タスク一覧の状態からメモや優先度を表示できること

⑦タスクを期限別・分類別にフィルタ表示できること

⑧パソコンのブラウザでも利用できること

  

3.ポストWunderlistの最有力候補?

そうして、現時点で私が有望株として目星をつけているのは、こちらのアプリ。

 

TickTick - To-doリスト & タスクリスト
TickTick - To-doリスト & タスクリスト
開発元:Appest Limited
posted withアプリーチ

 また、Wunderlistユーザの流入を想定しているのか、Wunderlistのデータのインポートにも対応している。これもありがたい。

というわけで、Wunderlistのサービス終了が正式にアナウンスされ次第、こちらに移行するつもりだ。私がWunderlistを使い始めたのは、iPhoneユーザだった頃の2016年秋。2年ほどお世話になったが、このアプリのおかげで日々のタスク(ブログの執筆含む)をスムーズに処理することができて、非常に助かった。正直なところ、このまま使い続けたいのはやまやまだけど、サービスが終了するならば、お別れも致し方ない。

日々のタスクを処理することは地味な作業だが、時間がたつにつれて、その積み重ねは大きな差につながっていく。大げさな言い方をすれば、タスク管理(GTD)とは、「快適な人生を送るための自分だけの仕組み」であり、自分の人生を左右する要因の一つだと思う。というわけで、今後もGTDをうまく使いこなしていきたい。 

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術