企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【プライベート】大阪天保山「荒木飛呂彦原画展 JOJO ~冒険の波紋~」体験記ッ!/仕事帰りの平日に行ってきましたッ!

11月25日から翌年1月14日まで、大阪市港区の海遊館の近くにある大阪文化館・天保山で、「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」を開催している。この夏に東京の国立新美術館で開催されていたが、若干内容が変わっているらしい。 

「ジョジョの奇妙な冒険」といえば、少年ジャンプの大ヒット漫画で、私も子供の頃はよく読んでいた。数年前からアニメ化も始まっており、現在は「第5部 黄金の風」が放送中で、妻とチェックしている。 


TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ティザーPV

ジョジョの魅力といえば、 
  • 独特のセリフ回し
  • キャラクターの奇妙なポージング
  • 個性的な敵との頭脳戦 
などがあげられると思う。

今回の原画展では、土日に入場する場合、時間指定チケットが必要になるほどの混雑ぶりと聞いていたが、平日はそれほど混んでいないらしいので、平日の仕事帰りに立ち寄ることに。

天保山は、大阪湾沿いのスポットで、訪れるのは2014年に開催された「ガンダム展」以来となる。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

残念ながら施設内の撮影は禁止されていたので、会場内の様子はこちらを参照して頂きたい。

情報どおり平日晩のためか、人はそれほど多くなく、じっくりと作品を鑑賞することができた。出口付近の特設会場には限定グッズなどが販売されていたが、特に何も買うことなくそのまま退場する・・・。
 
このような感じで、仕事帰りに1時間ほどでサクっと観賞してきたが、久しぶりに原作が読みたくなったので、年末年始休みにネットカフェで読んでみることにしよう。
JOJOmenon (集英社ムック)

JOJOmenon (集英社ムック)