企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【IT】自宅のデスクトップパソコンをWindows7からWindows10に買い換える/Windows7のサポート終了まで残りわずか

自室で使用しているデスクトップパソコンのOSはWindows7だが、マイクロソフトのサポート終了までいよいよ半年を切ることになった。 

forest.watch.impress.co.jp

そろそろWindows10に買い換える必要があるため、ディスプレイとキーボードはそのままの状態で、デスクトップのタワーのみ買い換えることにする。アマゾンや楽天を物色してから購入したのは、以下の中古PC。 

  • メーカー:ヒューレッド・パッカード
  • OS:Windows10 Pro 64bit
  • CPU:Core i3 4170 3.7GHz
  • メモリ:8GB
  • SSD新品512GB
  • キングソフトOffice 搭載

特に、私がこだわったのが、メモリ8GBとSSDという点。やはりWIndows10を快適に動かすにはメモリは8GBは欲しい。また、SSDはパソコンの起動と終了がかなり早いし、起動中の音も静かというメリットがある。中古PCなので、価格は3万円とかなり安いが、メモリとSSDは新品なので、コストパフォーマンス的にはお得だ。私がパソコンを使う目的は、ネット閲覧やブログ執筆ぐらいなので、これぐらいのスペックで十分。

半日かけてセットアップと旧パソコンからのデータ移行を済ませる。もとのパソコンは初期化してブックオフにでも売りにいくつもり。