企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【Lifehack】内勤ビジネスパーソンが在席中にリラックスしながら仕事する方法/行儀の悪い話で恐縮です

1.私の秘密兵器 企業法務担当者に限らず、総務・人事・経理などの管理部門系ビジネスパーソンならば、長時間自席に座って仕事をすることが多いと思う。私と同じような悩みの方も多いかもしれないが、革靴を履いてずっと座っていると足がむくんできて、結構疲れるものである。私はこれがイヤで前職時代においては、無印良品で購入したサンダルをあらかじめ自席の下に置いておき、出勤するとこれに履き替えて仕事を行い、帰るときには元の靴に履き替えるというスタイルをとっていた。もちろん、サンダルのままフロアを歩き回ると、周囲に対して失礼なので、自席を離れる際には素早く靴に履き替えるなどの対応は行っていた(そのため、私の机にはコンパクトな靴べらが入っていた)。 ところが、現職ではサンダルの着用は禁止されているため、入社当時、私もどうしたものかと悩んだものである。その結果、私がとった方法を本ブログにてご紹介したい。それは、量販店などで購入した安物のローファーを前職のサンダルに置き換えるというものだ。しかも、ここがポイントなのだが、あえて大きめのサイズにして足への締め付けがきつくならないように配慮している(私の足のサイズは26.0だが、ローファーのサイズは26.5)。 20110519購入したてのローファー
20110519購入したてのローファー posted by (C)Sabosan 2.気楽な準フォーマルシューズ ご存知のとおり、ローファーは準フォーマル用の靴に分類されるし、紐靴ではないため、脱いだり履いたりも楽チンである。そのため、(行儀の悪い話で恐縮だが)私はよくローファーを脱いで、その上に足を乗せたり、足を組んだりして、できる限りリラックスしながら(?)仕事をするようにしている。もちろん、これらは机の下だけの話であり、自席から出る場合は素早くローファーを履くようにしている。 ただ、色は黒色であり、茶色系スーツの場合はベルトと靴の色が一致しないなどのファッション面でおかしくなるのだが、こればかりは仕方ないと割り切っている。 このようにして、私はビジネスマナーに違反しない範囲で、できるだけリラックスした環境において仕事を行うようにしている。私と同じような悩みをお持ちの方は、一度ためしてみてはいかがだろうか。 http://allabout.co.jp/gm/gc/196797/
[コロンブス] columbus メタルシューホーンC[コロンブス] columbus メタルシューホーンC

columbus(コロンブス)
売り上げランキング : 925

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村