企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【Lifehack】成功を目指すために自分をコントロールする/非凡と平凡を分けるもの

先日見たのがこちらの動画。


【漫画】凡人で終わる人の悪い習慣【マンガ動画】

「凡人で終わる人の悪い習慣」の一つとして「今が楽しければいい」があげられていた。言い換えると、刹那的、享楽的ということだろうか。そして、非凡を目指すならば、「本能を抑えて、自己を徹底的に管理する」ことが必要だと締めくくられている。

f:id:Sabosan8022:20200730061256p:plain

これは確かにそのとおりかもしれない。人間はどうしても易きに流れてしまうため、本能と欲望のままに生きると、行き当たりばったりな人生を送ることになってしまう。それを防ぐためには、自分をうまくコントロールすることが必要。例えば、その具体的な方法は以下のとおり。 

  • より良い習慣を身につけて、思考と行動に反映させる。
  • 手帳やITツールを使ってタスクや予定を管理する。
  • 読書などで自分をアップデートし続ける。

私の場合、スマホのアプリ「Microsoft TO DO」・OutlooK・ジブン手帳などを使って仕事とプライベートのタスクを管理している。方法はシンプルで、やるべきタスクを列挙し、期限を設定し、期限が到来すれば一つ一つ処理していく。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

kigyouhoumu.hatenadiary.com

kigyouhoumu.hatenadiary.com

つまり、これらの行為は、行き当たりばったりではなく、PDCAを意識した行動を継続的に行うことで、自分の人生をコントロールすることに他ならない。これも自己管理の一つ。

正直なところ、面倒といえば、面倒な話だが、非凡(少数派)を目指すならば、自分なりの努力や工夫を試行錯誤しながら継続していくしかないと思う。 

凡々たる非凡 松下幸之助とは何か

凡々たる非凡 松下幸之助とは何か

  • 作者:江口克彦
  • 発売日: 2017/06/08
  • メディア: 単行本