企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【タブレット】10インチのタブレットの買い替えを検討中/安価な中華製Androidか安心のiPadか!?

1.タブレットの買い替え

3年前に購入したHUAWEIの10インチのタブレット(Android)の電池の消耗具合が激しくなってきた。また、タップしてもレスポンスが遅いなどの動作不審も時折。定期的に再起動しているが、そろそろ寿命なのかもしれない。

kigyouhoumu.hatenadiary.com

私は、自宅では常にタブレットを手元に置いており、ネット閲覧(Google Chrome)、動画鑑賞(YouTube、Amazon Prime、Netflix)、ブログ執筆(EVERNOTE、Google KEEP)、電子書籍(Kindle)などに使用している。

f:id:Sabosan8022:20210529223646p:plain

というわけで、少し前から価格comやAmazonで10インチタブレットをチェックしている。本来ならば、今使用しているHUAWEI製の現行機種を購入するのが良いのだろうけど、2年ほど前のアメリカ政府の制裁でGoogleのアプリが使えなくなっている。Googleが使えないタブレットを買ってもしょうがないので、今回はHUAWEI製は見送り。ただし、これまでHUAWEIのスマホやタブレットを使用して、個人的には気に入っていたが・・・。

kigyouhoumu.hatenadiary.com

kigyouhoumu.hatenadiary.com

 

2.とりあえず購入候補をピックアップ

アメリカ政府の制裁を受けるまでは、AndroidタブレットはHUAWEI一択という風潮だったが、現在は、様々なメーカーが乱立しており、特にAmazonでは中国メーカーの安価タブレットが大量に販売されている。 

なかなかの上位スペック品もあるが、ユーザーレビューをよくよく読むと、初期不良もあるようで、安いから飛びついて、「安物買いの銭失い」だけは避けたいところ。もともとAndroidは自由にカスタムできるのが一番の魅力で、私の場合、スマホはかなりカスタマイズしているが、タブレットは冒頭に紹介したようなオーソドックスな使用方法で十分。すると、安定感抜群のAppleのiPadが良いのかもしれない。  

いずれにせよ、6月にはAmazonプライムデーが予定されているようなので、その時期までじっくり考えてみたい。