企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【手帳】代表者失踪で逆算手帳がいつの間にか発売終了/サイト「名言コツコツ」もアクセス不可能に

1.毎日更新される驚異のサイト

2015年11月に本ブログで「名言コツコツ」というサイトを紹介したことがあった。逆算手帳の開発者であるコボリジュンコ氏が管理人を務めており、一日に一つの名言を紹介するというサイトだ。
こちらのサイトは、驚くべきことに正月休みや盆休みを問わず、毎日更新されている。名言オタクである私は、毎朝欠かすことなくチェックしており、気に入った名言はスマホのメモアプリ(NoteBook)に記録していた。

 
しかし、6月中旬になってサイトにアクセスしてもサーバーエラーが表示された状態。何かがおかしい。

不思議に思って調べると、同氏のTwiterも同じタイミングで更新がストップしている。何が起こったのだろう?
 

2.代表者失踪で発売終了

「おかしいなあ」と思って調べてみると、なんと2020年秋からサイト管理人であるコボリジュンコ氏が失踪し、関係者が連絡できない状況が続いているのだという。同氏は会社を起ち上げて逆算手帳のプロデュースを行っており、手帳業界では知名度がある人。私も手帳オタクの一人として、逆算手帳の存在は知ってはいるが、別の手帳(NOLTY リスティ1)を使用中。
そのようなわけで、2020年9月に逆算手帳2021の発売中止が決定され、以降は発売されていないらしい。それについては全くの初耳。詳しい事情は関係者が以下に記しているとおり。
 
どうやら会社の代表者であるコボリジュンコ氏が失踪し、音信不通となったため、同氏の許可を得ることができないからだという。このまま許可がないまま、逆算手帳を発行した場合、商標権や著作権の侵害になる可能性があるとの事。

 
企業法務担当者として個人的に興味が湧いたので、特許庁の知財情報データベース「J-PlatPat」で検索してみる。確かにGYAKUSAN株式会社が<逆算手帳>の商標権を登録している。ということは代表者が失踪し、その後継者などもおらず、会社として機能停止状態に陥っているということか・・・。

 
冒頭に述べたサイト「名言コツコツ」は、6月半ばまで見ることができていたので、音信不通になったのが2020年秋としたら、1年半以上にわたって、本人ではなく、GYAKUSAN株式会社のスタッフが更新していたのだろうか。なんともよくわからない。

 

私は、このブログを2009年6月から始めてもう13年になる。更新頻度は1週間に1~2回を心がけており、それなりに手間がかかっている。一方、「名言コツコツ」は、正月や盆休みを問わず、毎日休むことなく更新されており、「世の中にはすごい人もいるものだなあ」と感心していたが、なんとも残念な結果に終わってしまった。