企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【今週のお題】私がハマったゲームたち/デジタルやアナログのゲームなどいろいろ!?

今週のはてなブログのお題は、「私がハマったゲームたち」。
 
「たち」ということは複数でも良いと思うので、いくつか取り上げてみたい。私はゲームは子供の頃から好きで、大人になった今でもプレイしている。一番ハマった時期は、小学生~大学生ぐらいだろうか。私が夢中になったデジタル・アナログゲームを以下のとおり紹介しよう。

 

①TVゲーム(ファミコン・スーファミ・プレイステーション)
ファミコンのリアルタイム世代で、発売と同時に購入している。最初にプレイしたゲームはドンキーコングやポパイなど。それを皮切りに数えきれないほどのゲームを遊んだものだが、もちろんスーパーマリオブラザーズ・ドラクエ・ファイナルファンタジー・スト2などの有名ゲームは一通り遊んだ。
 
 
なんせ、他に娯楽を知らない小学生なので、あまりに夢中になり過ぎて、親に隠れてプレイして、ゲーム機を勝手に捨てられたり、電源アダプタを隠されたぐらいだ。これは今でも妻にネタとして時々からかわれている。

 

大学生の頃になると、アルバイトで多少の収入が入るようになり、時間も豊富にあった関係で、ゲームにはドップリつかっていた。その後、社会人になると、さすがにこれまでのように時間が取れなくなるし、他の遊びも覚えるようになって、控え目になったかもしれない。その後、結婚して子供が生まれると、一時期全く触れないこともあったが、子育てが落ち着くと再びこじんまりと楽しむようになった。

 
例えば、コロナ前で出張が多かった時期は、新幹線の中でPSPで「信長の野望 創造 戦国立志伝」をよくプレイしていた。そして、現地に到着するとお城や古戦場跡を訪れるなどして、オンライン/オフラインの両方で歴史を楽しんだもの。
今ハマっているのは、今年の2月にフロム・ソフトウェアから発売された「ELDEN RING」。DARK SOULのオープンフィールド版ともうべきアクションRPGで、頻繁に死亡する死にゲーだが、完成度はピカイチで、とても面白い。レベルを160まで上げて、ようやくラスボス直前まで到達したが、裏ボスである「ミケラの刃 マレニア」に全く歯が立たない状態(80回ぐらいトライしたが、連戦連敗中)。なんとか今年中(?)にはクリアしたいと思う今日この頃・・・。
②テーブルトークRPG
このブログでも取り上げているが、学生時代の頃に同級生とグループで楽しんだのが、D&DやソードワールドRPGなどのテーブルトークRPG。その当時、大人気だったロードス島戦記の影響で、よく週末に友人と集まって、自分たちで作ったシナリオを楽しんだもの。いわゆるTVゲームと違ったアナログ的なごっこ遊びだが、プレイするとなかなか奥が深いゲーム。今思えば、思考力やアドリブ力を鍛える訓練にもなったような。
③ゲームブック
1980年代後半に大流行し、社会思想社や東京創元社から様々なゲームブックが発売された。クラスの友達と情報交換しながらプレイしたのは良い思い出。テレビゲームのような音楽や映像はないので、自分の頭で想像しながら読み解いていくという面白さがあった。ブームは2~3年で終息してしまったが、かなり影響を受けたのは間違いない。例えば、東京創元社のゲームブックの末尾には、シャーロック・ホームズやエラリー・クイーンのシリーズが紹介されており、私が推理小説を読み始めるきっかけにもなった。
 
私がハマったゲームたちを紹介するとこんな感じ。これはあくまで個人的な私見だが、ゲームも依存症になるほどハマり過ぎるのは少々行き過ぎだが、仕事や勉強とバランスを取りながら、趣味の一つとして楽しむことは良い気分転換になると思う。

paiza特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」

paiza×はてなブログ特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」「ゲームでプログラミング力を試してみよう」
by paiza