企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【スマホ】今のHUAWEIスマホをそろそろ買い替えるべきか迷う/次に買うのはXiaomiかOPPOか!?

本ブログのサイドバーに表示しているとおり、現在私が使用しているスマホは、HUAWEI(ファーウェイ)のP30 lite。

20221001085823

 
購入したのは2020年12月頃。Amazonの特別セールを利用して20,000円という格安価格で購入している(日本で発売当初の価格30,000円近くだった)。ただ、スペック的にはまずまずの機種で、日常での利用には全く問題ない。というわけで、個人的にはかなり気に入っている。
このP30 liteは、発売当初は「HUAWEIを代表する名機」と呼ばれ、関係者の間でも評価はかなり高かった。特にディスプレイが6.1インチという大きさながら、159gという軽さは驚異的の一言。指紋認証や顔認証も素晴らしく反応が良いし、コロナ禍におけるマスク生活でも不便は感じなかった。登山が趣味である私にとって、この携帯性の良さは大変ありがたい。
 
しかし、アメリカの中国に対する経済制裁の影響をモロに受けて、HUAWEIは、スマホやタブレットにGoogleを搭載できなくなり、日本市場における存在感は急速に低下。結果として、P30 liteはGoogleを搭載した最後のスマホとなってしまった。これまで以下のような不具合とは無縁の機種なのに、もったいない話。

kigyouhoumu.hatenadiary.com

 

このように、HUAWEIのP30 liteには大変満足している私だが、最近になって電池の消耗が激しくなってきたのが少し気がかり。そういえば、スマホの電池の寿命は2~3年と言われているし、そろそろ買い替えを意識しなければならないかも。ちなみに、私がスマホを選ぶ判断基準は、以下のとおり。

 
①Androidのミドルスペック機であること
②価格が高すぎないこと(できれば5万円以内)※iPhoneは値段が高過ぎ
③大きすぎず、重すぎないこと
④メールやネットなどの日常使用に支障がないスペックであること

 

特に、私にとって意外に重要なのが③。その理由としては、私は、通勤電車の中でスマホを使う場合、右手で吊り革を持ちながら、左手でスマホを操作することが多い。その場合、今流行りの大型の重いスマホでは左手のみで操作するのが難しい。というわけで、この4つの要件はどうしても譲れない。
 

 
インターネットで調べると、どうやらXiaomiかOPPOあたりの機種が無難かもしれない。特に、ポストHUAWEIの立ち位置にあるXiaomiからは、近日中に高スペックな格安スマホが発表されるらしい。
 
ただ、今すぐでも買い替えが必要というほど電池寿命は致命的ではなく、もう少し時間をかけてもいい。焦る必要はないし、ゆっくり考えるとしようか。