企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【今週のお題】私は学生時代にテニス部に所属していました/思い出がよみがえる我が青春時代の一コマ

今週のお題「わたし○○部でした」

 

はてなブログの今週のお題は、「わたし〇〇〇部でした」というもの。
 
かくいう私は、中学生の頃所属していたのは軟式テニス部で、中学1年生から3年生まで3年間所属していた。今となってはなぜテニス部にしたのかよく覚えていない。おそらく、運動系でかつ楽そうな部活だからという適当な理由(?)で選んだのだろう。ただ、そこで、テニスの基礎をマスターしたおかげで、その後社会人になった後でも友人とテニスを楽しめたし、個人的には正解だったと思う。転職活動を行った際にも履歴書に自分の趣味として「テニス」と書くことができたし。

私が所属したテニス部は、怖い先輩もいたし、夏休みの練習が朝から夕方まであって大変だったけれど、今思えばあれも良い人生経験だった。同じクラス以外の様々なタイプの人間と接点を持つという体験ができたし。部活が終わってから友人と一緒に帰りながら、他愛もない話をしたのも我が青春時代の一コマ。仲良くなった友人とは休日に地元駅近くのゲームセンターやカラオケで遊んだりしたっけ・・。
もう顔も名前もすっかり忘れてしまったけれど、あの当時テニス部で同じ時間を共有した友人たちは今どこで何をしているのだろう。私と同世代なのでその後に同じタイミングで氷河期世代として社会に放り出されたことには違いないが・・・。できれば、その後の人生模様などを語り合える機会があれば、良いのだろうけど。
 
そういえば、自分がテニス部に所属していたことはすっかり忘れていて、今回はてなブログのお題になって久しぶりに思い出したぐらい。なんとなく、昔の青春時代を思い出してセンチメンタルな気分になってしまう今日この頃。