企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【行楽】行楽の秋を楽しむ/親子三世代にて六甲山にピクニックへ

月日がたつのは早いもので、もう10月半ばになろうとしている。気がついたら行楽の秋ということで、この前の三連休の最終日に私と息子と母の三人連れで兵庫県の六甲山にハイキングに行ってきた。 http://www.rokkosan.com/view/
大きな地図で見る 当日は幸い天候にもめぐまれて絶好の行楽日和であった。そういえば、かなり以前に当時長男を妊娠していた妻と二人で六甲山に来たことがあったのだが、今こうして成長した息子と一緒に遊びに行くというのもなにやら感慨深いものがある。 20111010六甲山へのバス
20111010六甲山へのバス posted by (C)Sabosan さて、地元の最寄駅からバスに乗ってふもとのケーブルカーの始発駅に到着。そしてケーブルカーに乗って10分ほどで山頂に到着した。乗車途中では車内に横から六甲山の風が入ってきて、なかなかに心地よい。 20111010六甲山ケーブルカー
20111010六甲山ケーブルカー posted by (C)Sabosan 20111010ケーブルカーの車窓より
20111010ケーブルカーの車窓より posted by (C)Sabosan 山上に到着後は循環バスに乗って六甲ガーデンテラスに移動。私たちはあたりを散策したり、リフトに乗ったり、弁当を食べたり…。このガーデンテラスからは眼下に神戸の街並みを見下ろすことができるのだが、その日は霞がかっており、あまりよく見えなかったのが残念…。 20111010六甲枝垂れ
20111010六甲枝垂れ posted by (C)Sabosan 20111010リフトに乗って
20111010リフトに乗って posted by (C)Sabosan 20111010神戸の街を見下ろして
20111010神戸の街を見下ろして posted by (C)Sabosan とはいえ、広々した空間で開放感を感じつつ、のんびりした時間を過ごすことができたのは大いに気分転換になった。息子も絶景にしばし心を奪われていた様子。 次回に一緒に来るときは、息子はいったい何歳になっていることだろう?そう思いつつ、帰路についた私達であった(ちなみに、数日前に本ブログの壁紙を変更したのだが、これは100万ドルの夜景と言われる神戸の夜景である)。
六甲山を歩こう!六甲山を歩こう!
根岸 真理

神戸新聞総合出版センター 2009-06
売り上げランキング : 185326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村