企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【その他】この春に定年退職される方の送別会に参加/今の時代、定年退職を無事に迎えるだけでも大変なことです。

1.送別会への参加 まだまだ寒い日々が続くが、ようやく春めいた時期になりつつある。さて、今の時期はどこの会社でも人事異動や新卒入社のイベントが続くが、同時に定年退職の時期でもある。帰りの電車でも年配のスーツ姿の人が花束をもっている姿をちらほらとみかけるが、おそらく送別会の帰りなのだろう。 かくいう私も先日、自社を定年退職される方の送別会に出席してきた。ご本人が在籍された部署の方を中心に15名ぐらいで近所の居酒屋でこじんまりと行った次第。この方は、営業部門の方だが、私も何回か契約書のチェックや法律相談で対応したことがあるのだ。なお、ご本人の今後の身の振り方だが、会社に再雇用を申請することなく60歳でキッパリ退職されるとのこと。退職後は、奥様とノンビリと旅行に出かけたり、音楽を楽しんだりと、穏やかな日々を送られるらしい。 2.会社を勤め上げるということ 今の厳しい時代の中、一つの会社を勤め上げるということだけでも大変な苦労があったかと思う。大出世とまではいかないが、そこそこのポジジョンにつくだけでもたいしたものだと思う。さて、このまま月日が流れると、いずれ私も定年退職する時期を迎えるのだが…。そのときの会社における自分のポジション、成長した子供たちの模様や夫婦仲の状況(?)は…。そもそも、果たしてそれまで本ブログが続いているのだろうか。 …ということを送別会に帰りの電車の中で考えながら自宅に帰ってきた私である。いずれにせよ、「出会いと別れの季節」が到来しようとしており、折り目を正して、新鮮な気持ちでこれを迎えたいところだ。
これで差がつく!幹事の仕事これで差がつく!幹事の仕事
桜井 淳

日本能率協会マネジメントセンター 2006-10-26
売り上げランキング : 121624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村