企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【情報整理】本ブログが4年目に突入/良い機会なので、私のブログの書き方をご紹介します

本ブログは、2009年6月8日に運営を開始したのだが、時間がたつのは本当に早いもので、あっと言う間に3年が経過してしまった。いよいよ4年目に突入である。ちなみに、記念するべき初回の記事は以下のとおり。 初めまして/本ブログの運営者からのご挨拶です: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 なるべく1週間に1~2回は更新するように心がけていたが、気がつくと3年が過ぎてしまったことに驚く。本ブログの訪問者数も20万人を突破しており、ある意味ささやかな一つのメディアといえるまで成長することができた。ここまで挫折することなく、続けることができたのは、なんといっても読者の皆さんの暖かい応援のおかげだ。ここに御礼を申し上げたい(どうも、ありがとうございます)。 さて、上記のとおりよい節目を迎えることができたので、今回は私のブログの執筆方法について簡単にご紹介させて頂きたい。
1.日常の日々からブログのネタを集めて、ストックしておく 2.記事原稿をすぐにアップするのではなく、ブラッシュアップを繰り返す 3.週間に1~2回の更新頻度になるよう、タイミングを見計らって記事を公開する 4.コメントが寄せられたらただちに回答する 5.ことあるごとにブログを再読して記事を修正する
1.日常の日々からブログのネタを集めて、ストックしておく こちらについては、前回も触れたとおりだが、私の場合、自分のシステム手帳にブログのアイデアとなりそうなことをまめに記入するようにしており、いざというときに「ネタ切れ」という事態に陥ることのないようにしている。 【手帳】手帳リフィールにブログのネタを書き集める/良いネタを思いついたら、すぐに記録することが大事です: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 やはりブログというツールを通じて自分の考えや経験を語るというアウトプット作業を行うならば、一定の量・質を備えたインプット作業は欠かすことができないもの。従って、普段の生活において「これはブログのネタになるか」という観点でアンテナを常に張っておき、とりあえずはどんなことでもネタとしてストックすることが大切である。 2.記事原稿をすぐにアップするのではなく、ブラッシュアップを繰り返す 私の場合、ブログの最終原稿は自分のパソコンのハードディスクに保管している。 20120611ブログ保管画面
20120611ブログ保管画面 posted by (C)Sabosan しかし、記事を執筆した時点においてまだまだ修正の余地があると判断した場合は、いったんEVERNOTEに保管した上、通勤時間等の空いた時間に修正を加えて完成させるようにしている。最近は時間の関係でどうしてもこちらのパターンが多くなるようになり、まずは記事を6~7割ほどアバウトに書いてから、クラウドを利用して完成させるようにしている。 20120611EVERNOTE
20120611EVERNOTE posted by (C)Sabosan 一方で、通勤時間内にアイデアが思い浮かんで、iPod touchを利用してブログの記事をゼロから書くこともある。その場合、以下のアプリを利用してキーワードを列挙するなど殴り書きレベルでもいいので、原稿をある程度書いてからEVERNOTEにデータを転送して、自宅で残りを完成させるのだ。 20120608下書きめも(1)
20120608下書きめも(1) posted by (C)Sabosan 20120608下書きめも(2)
20120608下書きめも(2) posted by (C)Sabosan 3.1週間に1~2回の更新頻度になるよう、タイミングを見計らって記事を公開する 上記のとおりブログの記事原稿が完成したら、パソコンに保管しておく。そして、1週間に1~2回の更新頻度になるタイミングでSeesaaブログに投稿する。どんなブログでもそうなのだろうけど、やはりには大事なことはまめに更新することだ。読者が「このブログはまめに更新されているなあ」と感じるレベルは1週間に1~2回の更新頻度ではないかな?と私は勝手に思っている。これ以上の更新頻度をあげることは時間制約的にも厳しいし、すぐにネタ切れとなってしまう。従って、今後もこのペースで続けていこうかと考えている。 20120612Seesaaブログ画面
20120612Seesaaブログ画面 posted by (C)Sabosan 4.コメントが寄せられたらただちに回答する この3年間を通じて本ブログには100件以上のコメントが寄せられているのだが、記事に対してコメントが寄せられた場合、できるだけ早くレスポンスするように心がけている。コメントは読者の貴重な声なので、何か思うことがあれば、ご遠慮なくコメント願います。 ちなみに、本ブログでは、いわゆる「荒らし」を防ぐために、オーナーである私の承認がなければコメントは記載されないように設定している。これまでなにかの宣伝目的や意味不明のコメントが寄せられることも時折あったのだが、当然ながらそのようなコメントに関しては私が容赦なく削除して、本ブログには表示されないようにしているので、ご了承頂きたい。 5.ことあるごとにブログを再読して記事を修正する これも以前に触れたかと思うが、私はブログを定期的に見直して、必要に応じて加筆修正を行っている(もしかしたら、本ブログの一番の読者は私自身といえるかもしれない)。これは書籍では簡単にはできないことだろう。私の場合、記事を投稿してから時間がたって見直してみると、「これは直した方がいいかな?」ということもままあることなので…。従って、微妙に変更されている記事もあるが、ご了承頂きたい。 【情報整理】過去の記事を定期的に再読する/新しい視点で過去の自分を見つめ直すことのメリット: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 簡単ではあるが、以上が私のブログの執筆プロセスとなる。…3年もブログを書いていると、もはや「書くこと」が習慣となってしまった。本ブログは企業法務担当者である私にとってインプット&アウトプットの武者修行のようなものである。今後も続けられる環境にある限り、続けていこうかと考えているので、読者の皆さんもよろしくお付き合い頂きたい。
超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル
百世 瑛衣乎

翔泳社 2005-04-19
売り上げランキング : 86088

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村