企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【iPod touch】読書記録用アプリ「読書日記」/ライフログアプリ「瞬間日記」の読書版みたいなもの

読書日記(1)
読書日記(1) posted by (C)Sabosan 【読書日記】本の感想やメモを”つぶやき感覚”で瞬時に記録できるアプリ。バックアップ機能も! 1.スマホで読書の記録化 本日ご紹介するアプリは、自分が読んだ書籍に関する情報(タイトルや感想)を記録することができるというもの。具体的には、本アプリ上でその日に読んだ書籍の表紙(ただし、楽天ブックスに対応する書籍のみ)の画像データを取り込んで記録することができる。もちろん、直接入力にも対応しており、感想なども追記することができる。 読書日記(2)
読書日記(2) posted by (C)Sabosan また、カレンダー機能や検索機能も搭載しているので、後日になって、自分がいつどのような本を読んだのかを確認することができるのだ。 読書日記(3)
読書日記(3) posted by (C)Sabosan さらに、エクスポート機能を備えており、PC間の同期やEメールの送信も可能である。私の場合、バックアップを兼ねて毎月1回は自分のEVERNOTEに送信するようにしている。 読書日記(4)
読書日記(4) posted by (C)Sabosan 2.「瞬間日記」との関係 画面を見て「おや?」と思われた読者もおられるかもしれないが、本アプリのUIはライフログアプリ「瞬間日記」のそれにかなり類似している(というよりほとんどそのまんまだ)。「瞬間日記」については、以前にも本ブログで取り上げたかと思う。 【iPod touch】短文専用アプリ「瞬間日記」/ライフログがお手軽にできますよ: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 一応開発者名は相違しているのだが…。これはどういうことなのだろうか? 3.まとめ 実は本アプリは、これまた以前に紹介したクラウド型読書記録サービス「ブクログ」とも重複する機能があるし、総合的な機能は「ブクログ」の方が上だと思う。 【お勧めサイト】「ブクログ」/インターネット上に自分の読書記録(ログ)を保管する: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 しかし、カレンダー機能の搭載によって、時系列に読了した本を把握できるのが便利なので、とりあえずのところ私は両者を並行して使用しているのだ。いずれにせよ、本アプリは私のような読書好きなライフロガーにはうってつけである。瞬間日記と同じく無料という点もうれしいところ。興味を持たれた方は試してみて欲しい。
ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書)ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
小宮 一慶

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-09-15
売り上げランキング : 26742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村