企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【行楽】沖縄を訪れたら絶対に見逃せない6つの観光スポット/Googleストリートビューで昔の沖縄旅行を振り返ってみる

1.ストリートビューで振り返る沖縄旅行 ご存知の方も多いかもしれないが、7月12日よりGoogleサイトにおいて「ストリートビューでみる日本の観光ガイド - 夏休み特集」が公開されている。これは、夏休みということで、北海道から沖縄までの各地の観光名所についてストリートビューができる場所を増やしたというもの。 Google Japan Blog: 北海道から沖縄まで。夏休みに訪れたいスポットをストリートビューで旅しよう。 特に私にとってうれしかったのが、沖縄のコンテンツが充実している点。実は、私と妻は2007年3月頃に沖縄本島を旅行したことがある。まだ子どもが生まれる前のことだ。日程は3泊4日でレンタカーを借りて沖縄各地の風景と食事を楽しんだものである。この私にとって思い出深い旅をストリートビューを利用して追体験できるのはありがたい。 今回は、ストリートビューを引用する形式で沖縄を旅行した時に訪れた観光スポットを紹介したい。 ①沖縄美ら海水族館
大きな地図で見る 沖縄に旅行して来て最初に訪れたのがこちら。沖縄本島の北部にある「海洋博公園」の中にあるのだが、これは沖縄観光では見逃すことができないおすすめスポットである。「黒潮の海」といわれる大水槽はとにかく圧巻だった。 ②海の文化資料館
大きな地図で見る 沖縄本島の中部と宮城島をつなぐ海中道路の中間にある文化資料館。ドライブがてらに立ち寄ったのだが、屋外の休憩コーナーで広い海を見ながらただひたすらぼ~としたのが何より癒された。 ③美浜アメリカンビレッジ
大きな地図で見る 沖縄本島の中部に所在する商業施設。シネコンやショッピングモールなどが充実している。近隣に米軍施設があるためか、アウトレットで迷彩色の軍服が売られていたのは驚いた。 ④国際通り
大きな地図で見る よくテレビなどが放映されることが多い観光客向けの商店街。異国情緒あふれるスポットでブラブラ歩くだけでも楽しい。 ⑤首里城
大きな地図で見る 世界遺産でもある歴史的建造物。琉球王国の象徴でもある。沖縄に来たのなら、ここも絶対に訪れたいスポットである。沖縄の歴史を肌で感じることができる。 ⑥平和祈念公園
大きな地図で見る 第2次世界大戦末期の日米戦争における沖縄戦で亡くなった民間人を悼むとともに、恒久平和を願う建造物が多数設けられている。月並みな表現だが、「平和」のありがたさをひしひしと感じることができる。 2.まとめ 上記以外のスポットも訪れたのだが、ここでは割愛したい。沖縄旅行は私達夫婦にとって非常に充実した旅行であった。食事も良かったが、何より自然豊かな風景とゆったりとした雰囲気に癒された次第。妻とは「また、行きたいなあ」と話しているのだが、果たしていつになるやら…。子育てがひと段落したら、今度は子供達と再び沖縄を訪れたいものである。
るるぶこどもと行く沖縄'13 (国内シリーズ)るるぶこどもと行く沖縄'13 (国内シリーズ)

ジェイティビィパブリッシング 2012-06-28
売り上げランキング : 8454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
じゃらん沖縄2012-2013 (じゃらんムックシリーズ)じゃらん沖縄2012-2013 (じゃらんムックシリーズ)

リクルート 2012-03-09
売り上げランキング : 130551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村