企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【仕事術】PowerPointで研修資料を作成する場合の7つの留意点/企業法務担当者はPowerPointを使いこなすことも求められます

以前の記事において、社内向けにコンプラ研修の実施時のポイントについて触れたかと思う。 【仕事術】 Sabosan流プレゼン術の御紹介/自分なりに実践している9つのこと: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 その際に使用する資料は、WordやPowerPointなどで作成しているのだが、近年になって後者のパターンが多くなってきた。そこで、今回はPowerPointで研修資料を作成する際の留意点を以下のとおりご紹介させて頂きたい。 1.資料のボリュームは持ち時間に対応させる あまりにも研修資料のボリュームが多い場合、時間切れになってしまったり、早口で読もうとするあまり肝心のプレゼン内容がおざなりになりかねない。そこで、研修資料は内容と時間に応じたボリュームとするべきだろう。 powerpoint資料(1)
powerpoint資料(1) posted by (C)Sabosan 2.一覧表示機能を使用して構成を検討する PowerPointの最も優れた点は、スライドを一覧表示させた上で、その順番を自由に変更させることができるという点である。従って、一通り資料作成が完了した後も一覧表示にした上、スライドの追加や順序変更などを納得がいくまで検討することをお勧めしたい。 powerpoint資料(2)
powerpoint資料(2) posted by (C)Sabosan 3.スライドにページ番号を表示する 過去に社外セミナーを受講する機会があるのだが、なんと配布資料にページ番号が表示されていなかった。資料のボリュームがそれほど多くないのであれば、それも良いが、やはりフッターにページ番号を表示させなければ、受講者に対して何ページ目を参照するべきかを一言で説明することができない。従って、フッターには必ずページ番号を表示させておきたい。 powerpoint資料(3)
powerpoint資料(3) posted by (C)Sabosan スライド番号を使いこなすコツ [パワーポイントの使い方] All About 4.文字の色や太さを効果的に使い分ける 例えば、黒一色の資料全体だと単調になってしまうおそれがある。そこで、キーワードとなる語句については、文字色を変更したり、大きさを変更することにより、強調表示を行うことをお勧めしたい。こうすれば、受講者は無意識にそのキーワードが重要であることを認識することができる。ただし、色数を使いすぎると、資料が乱雑な印象を受けるので、使い過ぎも禁物。よくて2~3色までにとどめておきたい。 powerpoint資料(4)
powerpoint資料(4) posted by (C)Sabosan パワポ文字の色を変えて順番に表示する [パワーポイントの使い方] All About 5.クリップアートを活用する 文字ばかり羅列された資料だと、受講者へのアピールも乏しくなってしまう。そこで、表やイラストを効果的に使用してスライドにアクセントを入れることをお勧めしたい。私の場合、1つのスライドには1つのクリップアートを表示させるなどの工夫を加えている。その素材はPowerPoint自体から検索することもできるが、マイクロソフト等のホームページから無料でダウンロードすることができるので、うまく活用したい。 powerpoint資料(5)
powerpoint資料(5) posted by (C)Sabosan 6.あえて資料に表記しない これは以前にも触れたが、あえて資料に記載されていないことにも触れて、受講者に「ライブ感」を意識させるようにしている。資料を読み下すだけだと、どうしても作業モードとなり、受講者は大方の予想がついてしまう。そこで、それを裏切るため、資料に記載していないことを話すのも一つのポイントだと思う。 powerpoint資料(6)
powerpoint資料(6) posted by (C)Sabosan 7.研修内容についてアンケートを実施する これはPowerPointとは何の関係もないが、研修の最後に受講者に対してアンケートを実施することをお勧めしたい。なぜならば、コンプラ研修は、1回こっきりで完結するものではなく、異なる場所において異なる階層向けに行うこともある。従って、受講者のニーズをつかんで、次回以降の研修内容を改良するべく、研修内容の良い点、悪い点や今後テーマに取り上げてほしいことなどを記入してもらうことも有益だ。 powerpoint資料(7)
powerpoint資料(7) posted by (C)Sabosan 簡単ではあるが、おおよそこのような感じである。私も以前はPowerPointに苦手意識を抱いていたが、市販本を参照しながら何度か触れてみると、なんとか使いこなせるようになるものである。また、私の場合、ブログ自体が1つのプレゼン資料ともいえるので、コツさえつかめばすんなりと使いこなせるようになった。最後に私が参考にした書籍をご紹介しておきたい。
できるPowerPoint 2010 Windows 7/Vista/XP対応 (できるシリーズ)できるPowerPoint 2010 Windows 7/Vista/XP対応 (できるシリーズ)
井上香緒里 できるシリーズ編集部

インプレスジャパン 2010-07-26
売り上げランキング : 6768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PowerPoint2010逆引き大全606の極意PowerPoint2010逆引き大全606の極意
松谷 澪 アンカープ

秀和システム 2011-06
売り上げランキング : 120372

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村