企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【仕事術】朝の出勤途中でその日の仕事について考える/アバウトでいいので1日の予定をイメージトレーニングする

私の場合、通勤電車ではiPod touchを触っているか、読書をしているかのどちらかだが、さすがに乗り換えなどでターミナル駅の通路等を歩く際には、さすがにそのようなことはしない。代わりにその日の仕事の流れについてイメージするようにしている。例えば、
・Aさんに●●の件で打ち合わせを行う。 ・Bさんに●●の契約書の結果をメールする。 ・●●についてインターネットで調べる。 ・1時から3時まで●●の会議を行う。 ・●●の件で上司に報告を行う。
のような感じである。もちろん、出勤前に手帳を確認してその日に取り組むべきタスクは頭に入れているのだが、時間をおいてから改めて頭の中でイメージすることは悪いことではないと思う。そうすれば、会社に出社してからもスタートダッシュで仕事に取り組むことができる。 【手帳術】一日に何回も手帳を確認して、考える習慣を持つ/自分の戦略眼を養うために: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 このようなちょっとした空き時間を有効に使って自分のGTDスキルをアップさせることをお勧めしたい。
仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法
デビッド・アレン 森平 慶司

はまの出版 2001-09
売り上げランキング : 34347

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村