企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【法律】平成24年度特許電子図書館(IPDL)初心者向け講習会を受講/IPDL利用初心者にはなかなか良い勉強になりました

1.講習会受講の経緯 私は、10月27日(土)に大阪東梅田にあるPCカレッジ東梅田校において独立行政法人工業所有権情報・研修館が主催する「特許電子図書館(IPDL)初心者向け講習会」を受講してきた。仕事で時折IPDLを使用するのだが、イマイチ使い方がよくわからないでいた。しかし、たまたまホームページで以下の案内を発見して、「今の自分には勉強になるかも」と応募したのである。 [INPIT]平成24年度特許電子図書館(IPDL)初心者向け講習会の開催について | 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
大きな地図で見る ちなみにこのビルには、司法試験予備校の辰巳法律研究所も入っており、過去に私も何度か訪れたことがある懐かしい場所である。早めに到着したので、同所が入居している3Fで降りて様子を伺ってみたり、パンフレットをめくってみたり…。ここに来るのは法科大学院の受験勉強を行っていた時期だから、かれこれ8年ぶりか。1階にあるネットカフェにもよく出入りしていた。まさかこのような形でこのビルに再び来ることになるとは…。 20121027辰巳法律研究所 自習室
20121027辰巳法律研究所 自習室 posted by (C)Sabosan 2.講習会の様子 さて、「特許電子図書館(IPDL)初心者向け講習会」だが、同ビルの6Fの小さい部屋で行われた。参加は30名前後といったところ。 20121027IPDL講習会
20121027IPDL講習会 posted by (C)Sabosan 20121027IPDL講習会
20121027IPDL講習会 posted by (C)Sabosan 机にはインターネット接続されたパソコンが置いてあり、IPDLの画面が表示されている。受講時間は午後1時から午後3時半までで、3名のスタッフが部屋の前方のプロジェクターと接続しているPCを捜査しながら、特許・商標・意匠を検索する際のIPDLの使い方についてわかりやすい説明を行ってくれた。 20121027IPDL講習会
20121027IPDL講習会 posted by (C)Sabosan 当日使用したテキストはもちろんのこと「特許電子図書館サービス利用マニュアル」等わかりやすい資料ももらうことができ、これだけでもこの講習会に行く価値があるかもしれない。 20121027IPDL講習会
20121027IPDL講習会 posted by (C)Sabosan 3.個人的に参考になった箇所 ちなみに最も参考になったのが商標の検索方法である。例えば、私がパズルのオンラインゲームに使用するために「sabo」という商標の取得を検討しているとする。そのためIPDLですでに登録されている類似商標について調べたいときの効果的な方法は、以下のとおりである。 20121027IPDL(1)
20121027IPDL(1) posted by (C)Sabosan 20121027IPDL(2)
20121027IPDL(2) posted by (C)Sabosan 20121027IPDL(3)
20121027IPDL(3) posted by (C)Sabosan 20121027IPDL(4)
20121027IPDL(4) posted by (C)Sabosan 20121027IPDL(5)
20121027IPDL(5) posted by (C)Sabosan 20121027IPDL(6)
20121027IPDL(6) posted by (C)Sabosan 20121027IPDL(7)
20121027IPDL(7) posted by (C)Sabosan 20121027IPDL(8)
20121027IPDL(8) posted by (C)Sabosan 20121027IPDL(9)
20121027IPDL(9) posted by (C)Sabosan 4.まとめ おそらく特許事務所や企業の知的財産権部門に勤めている方ならば、このような事は朝飯前なのだろうが、私のような素人には大変勉強になった次第。特許事務所の調査担当者(サーチャー)は、このIPDLの使い方について様々な検索公式を使いこなすとか…。講習会の担当者が最後に「あまりにもスピードが早く検索が行われるとコンピュータがシステムのブロックを行って、一定期間利用できなくなる」とも言っていた。 また、このIPDLは日本だけではなく外国からの利用もかなり多いらしい。担当者がリーマンショックの後に中国からのアクセスが増加したと発言していたが、模倣品の製造にIPDLは参考にされているのかもしれない。例えば、シャープ株式会社の亀山工場における製造工程は、特許による公開はなされておらずブラックボックス化されているのは有名な話だが、このIPDLからのノウハウ流出を恐れてのことだろう。
「特許調査」の基礎と応用―特許電子図書館で調査する「特許調査」の基礎と応用―特許電子図書館で調査する
高柳 隆

工学図書 2006-12
売り上げランキング : 348923

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
酒井 美里

発明協会 2010-12
売り上げランキング : 191302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村