企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【iPod touch】アプリ「記念日リマインダー」で記念日を記録しておく/大切なイベントを日常に埋没させるのではなく、振り返る機会を設けておく

1.記念日の記録 2年ほど前の記事で当時に使用していたとあるiOSアプリについて触れたかと思う。 【iPod touch】無料アプリ「Days Until」&「記念日カウンターTODONE」/現在の自分において過去と将来の時間軸における状況を確認する: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 その後、今年に入ってこれらのアプリより優れたアプリを発見したので、現在はそちらに乗り換えている。 このアプリのコンセプトは、「Days Until」や「記念日カウンターTODONE」とほとんど同じで、 ①記念日から何日が経過したか ②記念日まであと何日か という時系列をリスト化するというもの。特に、上記アプリと違って、カテゴリごとの表示を切り替えることができるのが、非常に便利。例えば、私の場合、以下のように分類分けしてそれぞれ記念日を登録している。 20130805記念日リマインダー(1)
20130805記念日リマインダー(1) posted by (C)Sabosan
①仕事…入社日や昇進した日、昇給した日、賞与が支給された日など。 ②生活…散髪に行った日、引っ越した日、布団を干した日、歯の治療を行った日など。 ③友人…友人と飲み会や食事会を行った日など。 ④家族…自分や家族の誕生日、結婚記念日など。 ⑤行楽…家族で行楽に出かけた日など。
なお、個別の項目には、備考欄が設けられているので、記念日に関するメモを残しておくことができる。これもまた、地味ながら便利。 20130805記念日リマインダー(2)
20130805記念日リマインダー(2) posted by (C)Sabosan 他にも記念日ごとにスマホ上でリマインド通知させる機能が備わっている。私はこの機能はオフにしているが、ユーザの好みに応じて使い分けていいと思う。 20130805記念日リマインダー(3)
20130805記念日リマインダー(3) posted by (C)Sabosan 2.まとめ 過去にどのようなイベントがあったについては、毎日を仕事や生活に忙しく過ごしていると、日常の日々に埋もれてしまい、自然と忘れ去っていくもの。しかし、誰にとっても大事な記念日というものは確かに存在するではないだろうか。そうした大事な日を記録して時折振り返ることは決してマイナスにはならないと思う。このアプリはそうした”過去の振り返り”を行う際に役立つのではないだろうか。
すぐに役立つ366日記念日事典すぐに役立つ366日記念日事典
加瀬 清志 日本記念日協会

創元社 2009-04-23
売り上げランキング : 167788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村