企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【情報整理】読書ノートを有効活用してスキルアップに役立てる方法/あえてEVERNOTEには記録を残しません。

1.私の読書術 私は日常より図書館で本を借りたり、本屋で購入するなどして、ビジネス書や法律書を中心に様々なジャンルの本を読むようにしている。そのあたりについては、以前にも簡単に触れたとおりだ。 【情報整理】私の読書術の紹介/ポイントは本の要点と自分の意見を記録し、繰り返して確認すること: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 今回は、読んだ本の内容を記録に残した「読書ノート」について触れてみたい。 【情報整理】「読書ノート」のススメ/ビジネス書を読んで、印象に残った箇所や自分の考えをノートに書き記す : 企業法務担当者のビジネスキャリア術 約3年前の上記記事で紹介した「読書ノート」は現在も引き続いて継続しているのだが、現在ようやく4冊目に突入したばかりである。ただし、このままどんどん冊数が増えていくと、「この本の内容を知りたい」と思ったときに、すぐに見つけることができないという問題が生じる。その対応策として、上記記事で紹介しているように、パソコンで読了日・タイトル・著者・キーワードなどを記録したエクセルデータを作成した上、こちらをもとに検索するという手法をとっている。 2.問題点と解決策 とはいうものの、いざ検索しようとする際にいちいちパソコンを起動するのは、非常に面倒臭い話である。そこで、私はこのエクセルデータをすぐに起動できるiPod touchに保管しておき、そこから検索するという方法をとっている。 その方法を以下のとおり簡単にご紹介したい。 ①パソコン内に保管されたエクセルデータをGoogleDriveに保存する。 20130912Google Drive
20130912Google Drive posted by (C)SabosaniPhoneアプリ「Office2 Plus」をiPod touchにインスト-ルする。 iPhoneで本格的なオフィス書類が作れちゃう!:Office2 | iPhonePEOPLE ③「Office2 Plus」を起動してGoogleDriveからiPod touchのローカルファイル内にデータを移動させる。 20130912Office2 Plus(1)
20130912Office2 Plus(1) posted by (C)Sabosan 20130912Office2 Plus(2)
20130912Office2 Plus(2) posted by (C)Sabosan 20130912Office2 Plus(3)
20130912Office2 Plus(3) posted by (C)Sabosan 20130912Office2 Plus(4)
20130912Office2 Plus(4) posted by (C)Sabosan 20130912Office2 Plus(5)
20130912Office2 Plus(5) posted by (C)Sabosan 20130912Office2 Plus(6)
20130912Office2 Plus(6) posted by (C)Sabosan ④エクセルデータを開いて検索窓を表示させた上、本名やキーワードなどで検索する。すると、読書ノートのNOが表示されるので、該当する箇所を開く。 20130912Office2 Plus検索時(1)
20130912Office2 Plus検索時(1) posted by (C)Sabosan 20130912Office2 Plus検索時(2)
20130912Office2 Plus検索時(2) posted by (C)Sabosan 20130912Office2 Plus検索時(3)
20130912Office2 Plus検索時(3) posted by (C)Sabosan 20130912Office2 Plus検索時(4)
20130912Office2 Plus検索時(4) posted by (C)Sabosan 3.まとめ 正直なところ、アナログ媒体のノートではなく、EVERNOTEなどに記録しておけば、こんな面倒くさい作業をする必要はない。しかし、私自身はどうしてもアナログ的な「書くこと」にこだわりを持っており、やめることができないのだ。ノートを開くたびに、自分なりの考えなどを追記することもあるし、その場合、ノートの方が使い勝手が良い。EVERNOTEなどに記録すると、それだけで満足してしまい、見返すことがなくなりそうな気がする。読書で大切な事は、「読んで終わり」ではなく、そこからいかに自分の「思考」や「行動」につなげていくかだと思う。 そのようなわけで、私の場合、こうしたアナログ・デジタル混合スタイルで読書記録を保管・運用しているが、結局のところ、試行錯誤して自分なりのスタイルを確立していくしかないのだろう。
読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング (Nanaブックス)読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング (Nanaブックス)
奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-12-05
売り上げランキング : 7080

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村