企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【仕事術】帰りの通勤電車の中で一日の仕事を振り返る/アプリ「TapCal」で当日をレビューする

私は毎日の帰りの通勤電車ではiPod touchで日記をつけたり、ニュースサイトをチェックしたり、ゲームをしたりという時間を過ごしているが、欠かさずに毎日行っていることがある。それは、その日にとり組んだ仕事の内容を振り返るというものだ。 私は、仕事やプライベートの予定管理は全て手帳で行っているが、過去の記録(ライフログ)はすべてデジタルに集約している。具体的には、会社のパソコンのブラウザ上で常にGoogleカレンダーを表示させており、1つの仕事が終わるたびに、その概要を記録していく。これを行うと、一日が終わる頃には、その日に自分が取り組んだ仕事の内容が可視化されているのだ。 その記録を帰りの電車の中でiPod touchのアプリ「TapCal」を利用して確認する。その上で、反省点や改善箇所について考えてみる。例えば、「会議ではこういう風に発言すればよかったかな」「今日のBさんとの打ち合わせでは、あのことについて確認するのを忘れたな。明日の朝イチでBさんに電話で確認してみよう」など。そして、なんらかのアクションが必要な場合は、続けてGmailで自分宛にその内容をメールする。(ちなみに、かなり以前の記事で紹介したように、アプリ「Snapcal」を使用していた時期もあったが、「TapCal」の使い勝手が良く、こちらに乗り換えた) 20131111TapCal(1)
20131111TapCal(1) posted by (C)Sabosan 20131111TapCal(2)
20131111TapCal(2) posted by (C)Sabosan このように、一日の終わりにその日を振り返る時間を設けることは、自らの改善思考を鍛えることにつながると思う。ビジネスパーソンの大半は、帰りの通勤電車では疲れてぐったりとしているもの。それだけに、こうした習慣を身に着けること自体が他のビジネスパーソンに大きく差をつけることになるのではないだろうか。興味を持たれた方は、試してみてほしい。 仕事をやり遂げやすくしたいなら、今日一日の仕事をレビューする時間を持とう : ライフハッカー[日本版]
ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice)ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice)
ゴードン ベル ジム ゲメル Gordon Bell

早川書房 2010-01
売り上げランキング : 37714

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村