企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【行楽】家族で東京ディズニーリゾートに遊びに行く/スケールの大きさと人の多さに圧倒されました

我が家では、半年ほど前から計画を立てていたのだが、先日、家族で「東京ディズニーリゾート」に遊びに行ってきた。それなりに早い段階でガイドブックを購入して回るアトラクションやショーに目星をつけるなど夫婦で準備は行っていた。その2泊3日の模様について以下のとおり簡単に触れてみたい。 1.1日目(ディズニーシー) 初日は、午前中に大阪国際空港から羽田空港まで飛行機で移動。子供達にとって初めての飛行機だったが、それなりに楽しんでいた様子。 20131118機中より
20131118機中より posted by (C)Sabosan 20131118羽田空港にて
20131118羽田空港にて posted by (C)Sabosan そして、羽田空港で直通のリムジンバスに乗車して40分ほどでディズニーリゾートに到着する。到着した時点では、すでにお昼過ぎで、パーク外でお昼を食べてから東京ディズニーシーに入場する。時間的に中途半端だったが、それなりのアトラクションを楽しむことができた。 20131118ディズニーシー
20131118ディズニーシー posted by (C)Sabosan 体験したアトラクションやショーは主に以下のとおり。 ・トイ・ストーリー・マニア! ・ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ ・レジェンド・オブ・ミシカ ・マジックランプシアター 中でも「トイ・ストーリー・マニア!」は最新のアトラクションなのだが、タイミング良く入場することができた。子供達も「トイストーリー」のアニメが好きで、世界観やキャラクターについてよく知っていたので、楽しんでいたと思う。 20131118トイ・ストーリー・マニア!
20131118トイ・ストーリー・マニア! posted by (C)Sabosan 2.2日目(ディズニーランド) 2日目は、いよいよ本命のディズニーランドに向かう。こちらには小さい子供でも楽しめるアトラクションが多いからだ。当日は修学旅行生が多かったせいか、平日にもかかわらず、それなりに混んでいたが、ファストパス(詳細はのちほど説明)のおかげでスムーズにアトラクションを楽しむことができた。 20131118ディズニーランド
20131118ディズニーランド posted by (C)Sabosan この日に体験した主なアトラクションやショーは以下のとおり。 ・ウエスタンリバー鉄道カリブの海賊ジャングルクルーズホーンテッドマンションプーさんのハニーハント ・ロジャーラビットのカートゥーンスピン ・魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!” そして、この日の最後には定番の「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を鑑賞したが、このパレードを見ていると、すっかり現実を忘れてしまう。 3.3日目(ディズニーランド) 最終日3日目もディズニーランドだが、午後の飛行機で大阪に帰るため、遊べたのは午前中まで。そこで、移動範囲は「トゥモローランド」内と割り切って以下のアトラクションを楽しんだ。 ・モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”バズ・ライトイヤーアストロブラスターキャプテンEO そして、正面入り口前のワールドバザールでお土産を購入してから、リムジンバスで羽田空港まで移動し、飛行機に乗って大阪までの帰路についたのであった。 4.まとめ 今回の旅行は、バケーションパッケージプランを利用したのだが、このプランには、時間指定なしのファストパスが着いてくる。通常、パーク内で入手できるファストパスは枚数限定で時間が指定されているのだが(しかも朝の早い段階で発券打ち切りになることも多い)、このファストパスはいつでも使用できるので、非常に助かった。 20131118パッケージプラン用ファストパス(1)
20131118パッケージプラン用ファストパス(1) posted by (C)Sabosan 20131118パッケージプラン用ファストパス(2)
20131118パッケージプラン用ファストパス(2) posted by (C)Sabosan このチケットをアトラクション前にいるキャストに提示すると、別の入り口に案内されて、それほど並ばずにアトラクションを楽しむことができるのだ。我が家のように小さい子供がいる家庭には非常にありがたい。例えば、3日目に行ったモンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”の待ち時間は、午前9時時点でなんと200分待ち(!)だったが、このファストパスを利用すると、10分ほどで入ることができた。この差はかなり大きいと思う。バケーションパッケージプランは、遠方から宿泊客を想定しているようだが、例えば、関東近郊に在住の方もでも活用してみてはいかがだろうか。それほど入園者には大きなメリットがあると思う。 バケーションパッケージってなに?|東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト ちなみに、電車好きの息子はディズニーリゾートの周囲を一周するモノレール「リゾートライン」を気に入って、何回も乗ったものだが、そのプラレール版をお土産に購入して自宅でもよく遊んでいる。 ディズニーリゾートライン|東京ディズニーリゾート 20131118リゾートライン(1)
20131118リゾートライン(1) posted by (C)Sabosan 20131118リゾートライン(2)
20131118リゾートライン(2) posted by (C)Sabosan 20131118プラレール「リゾートライン」
20131118プラレール「リゾートライン」 posted by (C)Sabosan 最後になるが、ディズニーリゾート攻略にあたり、参考にしたガイドブックを以下のとおりご紹介したい。小さい子供を連れて遊びに行くにあたり、かゆいところまで解説されており、とても役に立った書籍だ。
子どもといく 東京ディズニーランド ナビガイド 2013-2014 シール100枚つき (Disney in Pocket)子どもといく 東京ディズニーランド ナビガイド 2013-2014 シール100枚つき (Disney in Pocket)
講談社

講談社 2012-12-14
売り上げランキング : 116639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
子どもといく 東京ディズニーシー ナビガイド 2013-2014 シール100枚つき (Disney in Pocket)子どもといく 東京ディズニーシー ナビガイド 2013-2014 シール100枚つき (Disney in Pocket)
講談社

講談社 2013-06-18
売り上げランキング : 181888

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村