企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【キャリア】「君たちに明日はない」垣根涼介(新潮社)/自分にとっての仕事の意義を再発見させてくれる物語

1.4年ぶりの「再会」 先日図書館で垣根涼介の「君たちに明日はない」シリーズの第2作と第4作を発見したので、早速借りてみることにした。
借金取りの王子―君たちに明日はない〈2〉 (新潮文庫)借金取りの王子―君たちに明日はない〈2〉 (新潮文庫)
垣根 涼介

新潮社 2009-10-28
売り上げランキング : 172270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4
垣根 涼介

新潮社 2012-05-22
売り上げランキング : 116874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
本作のストーリーは、リストラ請負会社に勤める村上真介が、様々な会社に乗り込んで面接を行い、相手を退職に追い込んでいくというもの。その仕事で知り合った年上彼女である芹沢陽子とのやりとりも描かれている。1冊あたり4~5編の短編が収録されており、リストラという人生の土壇場に陥った対象者たちがそれをきっかけに自分の人生を見つめなおしていくという連作短編集である。原作自体は、今年の5月に発売された第5巻で完結しているようだ。 しかし、「なんか見え覚えがあるストーリーだなあ」と思い、調べてみると2010年にNHKでドラマ化されており、私もそれをネタにブログの記事にしていた。(こういうときにブログとはライフログとして有益なツールだな、と感じる) 企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【仕事観・キャリア論】クビ切りを避けるためには?/「君たちに明日はない」 というわけで、ドラマの鑑賞後4年が経過してやっとこさ原作を読んだということに…。本作では、様々な仕事に従事する人たちがリストラという人生の一大危機に直面したときに、これまでの自分の人生を振り返り、決断を下した上、これからの新しい人生に歩みだしていく姿を描いている。今回私が読了した第2作「借金取りの王子」の表題作と第4作「勝ち逃げの女王」に収録されている「永遠のディーバ」などは、リストラという重たいテーマながら、読んだ後に希望を感じさせる良作だと思う。 2.仕事と自分 仕事を5年、10年も続けていると、その日常がいつしか当たり前となり、明日あさっても同じ日々が続くと思い込むのが自然である。しかし、リストラ宣告によって、それがブツリを途絶えるとしたら?考えただけで恐怖である。 目下のところ、幸いなことに私はリストラに遭遇した経験は一度もない。しかし、一方で私自身もそれなりに転職経験を重ねており、自発的にせよ、違う会社に転職して新しいキャリアをスタートさせるという「人生のリセット」を複数回経験している。 企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【転職】人材紹介会社から転職の勧誘を受ける/丁重にお断りしました 企業法務担当者のビジネスキャリア術: 【転職】転職するにあたり退職予定者がするべき4つのこと/自分の過去のケースを思い出してみました 転職活動を行うに際しては、「自分がやりたいこと(I want)」「自分がやれること(I can)」をふまえたて、徹底的に自己分析を行った上、用意周到に、かつ粘り強く進めていかなければならない。私のこれまでの転職活動は、いずれも在職中に行ったものであり、金銭的な余裕はあったものの、周囲に自分が転職活動を行っていることをバレないようかなり気を使ったものである。有給休暇を集中的に取り過ぎない、面接は平日の仕事終了後に設定してもらう、どんなに親しい同僚にも自分が転職活動を行っていることを漏らさない…。だが、その過程で本作の登場人物たちのように「自分にとっての仕事とは?」「自分がやりたい仕事は何か」について真剣に考えて悩み抜いたことは今思えば良い経験だった。 3.まとめ 人は、人生の大部分を仕事についやす。20年あまりの学生生活は、社会人として仕事に取り組むための準備期間のようなもので、そこから人生の本番戦がスタートする。そういえば、私が中学生の頃の社会科の先生が「働かざるもの食うべからず」「人間は仕事によって成長する」「仕事選びは大切」とよく言っていたが、この年齢になるとこの言葉の重みがよくわかる。このように人は、仕事から絶対に逃れられないわけで、これにどのように取り組むかによってその人の幸不幸も大きく変化するのだと思う。 私の場合、奇妙な縁が積み重なった結果、企業法務という仕事に取り組むようになったのだが、振り返ると、20歳の頃にイメージしていた自分の姿と大きく違っている。ただし、現状の仕事にはおおむね満足しており、人生とは不思議なものだなあ、と思う今日この頃…。 「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村