企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【プライベート】大阪・天保山で開催中の「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」に行ってきました/早いものでガンダムの放送開始から35年

1.Sabosan行きま~す

この7月12日から8月31日まで大阪南港の大阪文化館・天保山で「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」が開催されている。

www.osaka-c-t.jp

たびたび本ブログでガンダムネタに触れているとおり、私は子供の頃からガンダムファンで、放映されているアニメはたいていチェックしている。昨年の5月には、ガンダムに登場するモビルスーツをデザインした大河原邦男氏の展示会にも行ったこともあるが、今回もその時に同行した友人とこのガンダム展に出かけてきた。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

2.ファースト・ガンダムの世界

大阪市営地下鉄に乗車して大阪港駅で降りて西へ5分ほど歩くと、会場である大阪文化館・天保山に到着する。すぐ目の前には、ジンベイザメで有名な「海遊館」もあり、あたりをぶらぶら歩くと、日差しは強かったものの、海からの風が気持ち良い。ちなみに、「海遊館」は子供の頃から何回か訪れたこともある思い出深い場所だ。

「海遊館」の近くに大阪文化館があり、壁にはガンダム展の宣伝が・・・。

入り口のチケットカウンターで入場券を購入する。大人は2000円となかなかいい値段。そこからエスカレータで上のフロアに向かう。…しかしながら、館内のほとんど撮影禁止だったので、詳細をお見せできないのが残念だ。

しかし、情報サイト「gigazine」では、このガンダム展の内容が写真つきで詳しく紹介されているので、こちらを参照することをお勧めしたい(ネタバレ注意)。

gigazine.net

 

あと、出口の近くには、グッズショップがあったので、こちらの様子を写真でお伝えしたい。なかでも会場限定のポテトチップスと人形焼があり、そのポップに思わずニヤリとさせられたのだが、お土産は特に買わず。

3.まとめ

ファースト・ガンダムといえば、私が子供の頃は、プラモデル作りにもハマったし、映画版第3作の「めぐりあい宇宙」は親に連れてもらって、大阪梅田の映画館で鑑賞した記憶がある。子供であった私は、ニュータイプの描写などはよくわからなかったが、大人が見ても十分楽しめる作品だと思う。

私は、ガンダムをきっかけにいわゆるロボット・アニメにはまるようになった。その後も「銀河漂流バイファム」「聖戦士ダンバイン」「重戦機エルガイム」「装甲騎兵ボトムズ」などを鑑賞したものである・・・。