企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【プライベート】JR西日本「みどりの窓口」で青春18きっぷを購入する/春の小旅行を検討中

先月20日からJRで青春18きっぷが発売されたので、早速仕事帰りに「みどりの窓口」に立ち寄って、1枚を購入した。

ご存じの方も多いと思うが、この青春18きっぷとは、JRの普通列車に全線乗り放題の切符で、切符1枚で5回分が使用できる。価格は1枚11,850円なので、1日あたりに換算すると、2,370円で日本全国どこへでも行くことができるという夢のような切符だ。

この青春18きっぷを買ったのは他でもなく、まだやや寒さが残る時期とはいえ、春の旅行シーズンである今月に1回分を使用して奥琵琶湖(滋賀県北部)に一人旅、残り4回分を使用して息子と四国へ一泊二日の二人旅をすることを考えているからだ。

私も若い頃には、青春18きっぷを使って気ままな一人旅を楽しんだことがある。例えば、かなり昔の話になるが、大阪~東京~仙台~青森~山形~新潟~大阪の東日本一周の一人旅を敢行したことがある。この旅では宿がとれずほとんど野宿のようなことをしたり、道に迷ったり(当時はスマホもGoogleマップもなかったので)と大変な目にあったりもしたが、あれはあれで楽しかった。

旅行というものは、自分を非日常の世界にトリップさせてくれるが、私にとってはこれが絶好のストレス解消になる。本ブログでは、私が体験した旅行の様子も「Sabosanの漫遊記」として、シリーズ化(?)しているが、今回の旅行の様子も記事にしたい。