企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【その他】いつの間にかブログが7年目に突入/早いもので丸6年が経過しました

気がつけば、2009年6月にスタートした本ブログが7年目に突入した。 どうしてブログを始めようと考えたのか、今となってはよく思い出せないのだが、何かの本で「ブログを書く事は、記憶が整理されて、より深く解釈されて脳に刻みこまれるため、脳にとって非常によい習慣になる」「読者視点の文章を作成することはより頭を使うことになる」「アウトプットなどの情報処理能力を高める」などの記述を読んだことがきっかけだった。

私自身が企業法務の仕事に携わっているので、そちらにも多少触れつつ、それ以外の話題、例えばiPhone・音楽・読書・子育てなどについても幅広く書き連ねている。ブログを始めてから丸6年が経過して、変わったことといえば、確かに周囲や物事を見つめる目が若干クリアに変化したような気がする。また、企業法務担当者は、ある意味「文書屋」にあたるため、ブログを描くことは、良い文章を作るための武者修行のような感じで、仕事のアウトプット面にも良い影響が出ていると思う。 今のところ、週1~2回の更新を心掛けているが、現時点の訪問者合計は、46万人を突破しており、この数字が妥当なのかよく分からないけど、ひとつの励みになっているのは確か。私にとっての最大の報酬は、「インプットとアウトプットの作業を通じて自分自身の情報処理能力が高まること」に他ならず、今や「書くこと」自体が目的となっている。

これからもバランスの良い話題に触れるつもりだが、政治や宗教ネタだけではなく、特定の会社や個人の批判や悪口などのネガティブな話題については極力触れるつもりはない。そうしないと読み手や私自身も楽しくないからだ。 このブログは、一体いつまで続けられるか、今の私には全く見当もつかないが、できるならば60歳、70歳になっても書き続けていたい。冒頭に紹介したように、ブログの執筆は脳への刺激となり、無料でできるボケ防止策として案外いいかもしれない。もっとも、その時には本ブログのタイトルは、「『元』企業法務担当者のビジネスキャリア術」となっているかもしれないが・・・。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意