企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【情報整理】コクヨ「LIVING & ENDING NOTEBOOK」/「もしもの時」に役立つノート

私は、iPhoneやiPadなどのデジタルツールを駆使する一方、ノートや手帳などに「自分の手で書くこと」を重要視している。例えば、私が様々なノートを活用していることは、以前にも触れたとおり。このようにノート愛好家の私だが、先日Amazonでとあるノートブックを購入したので、ここで紹介しておきたい。 

コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101

コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101

 

日常生活を送る上で、私たちは、インターネットサービスなどのIDなどの様々な情報を有しているが、万が一、自分が不慮の事故に陥った場合、家族などが困ることがある。このノートはそういった事態に備えて、一種の生前遺言のような形式で記録に残しておくというもの。具体的には、銀行口座・保険・クレジット・不動産・パソコン・コレクション・お墓・相続など情報を記入しておいて、家族などの身近な人に託すのである。

今のところ、私は特に持病はなく、健康そのものだが、人の一生はいつどうなるかわからないもの。特に昨年暮れから今年にかけて、当人には何の落ち度もないのに、不慮の事故に遭遇するというニュースがたびたび目につく。そのため、こういった「備え」をしておくことは世帯主としての義務のような気がする。 というわけで、少しずつこのノートに記入している今日この頃・・・。