企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【プライベート】IKEA 鶴浜店を初めて訪れる/一般的な家具販売店とは少し雰囲気が違います

先日、家族でスウェーデン発祥の家具販売店IKEA 鶴浜店を訪れたので、その模様を少し紹介したい。

IKEAが大阪市大正区に鶴浜店を開業したのは2008年頃。オープン当初は、マスコミでも大きく取り上げられるなど話題になったが、私としてもいつか行ってみようと思いつつ、今に至っていた。しかし、週末に時間の余裕ができたので、家族で物見遊山がてら訪れることにした。

 

鶴浜店は3階から5階が駐車場、2階がショールームとレストラン、1階が商品売場というフロア構成になっている。ニトリなどの一般的な家具量販店と比べて大きく違うのがユーザの誘導方法だ。ユーザは、まず2階に上がり、実際の商品を用いたショールームを通り抜けて、商品のイメージを実感する。そして、レストランやカフェでご飯を食べて、満腹になってから1階に移動して商品をピッキングしていく。つまり、食欲を満たした後は、物欲を満たすという流れで、ついつい財布の紐がゆるみそうになる。これは日本の家具販売店ではまず見られないスタイルで、なかなか面白いと感じた。

IMG_0652.jpgIMG_0653.jpgIMG_0656.jpgIMG_0659.jpg

1階で購入する商品をピックアップするスペースは、2階のスタイリッシュな雰囲気と変わって、まるで物流倉庫のように殺風景で、そのギャップがなかなか面白い。 IMG_0660.jpgIMG_0672.jpgIMG_0673.jpgIMG_0674.jpg

私としては冷やかしのつもりでIKEAを訪れたのだが、手ぶらで帰るのがもったいなくなり、ついついデスクオーガナイザーを1個買ってしまった。

 

ただ、店舗は大阪湾に面した場所で立地が少々不便なため、頻繁に行くことはないと思うが(梅田からシャトルバスが運行されている模様)、今回のようにブログのネタにはなったと思う。

IKEA 2017 カタログ 最新版 IKEA 2017 カタログ 最新版

IKEA
売り上げランキング : 5166

Amazonで詳しく見る by G-Tools