企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【iPhone】Wunderlistの代替アプリの目星をつける/Google Tasksと連携機能を有する「gTasks Pro」

1.代替アプリを探しまくった1ケ月間

マイクロソフトが買収したタスク管理アプリ「Wunderlist」が時期未定ながらサービスが中止されることについては、以前に触れたとおり。

 

それと同時にマイクロソフトからリリースされた後継アプリ「TO-DO」をしばらく使ってみたが、どうもイマイチなので、別アプリへの乗り換えを決断。現時点では、Wunderlisの終了時期が公表されていないので、それほど急いでいないが、まだ時間的な余裕があるうちにある程度の目星をつけておきたい。そこで、まず最初に行ったことは、自分がタスク管理アプリに求める要求基準を整理してみることに。

 

<必ず欲しい機能>

①複数のデバイス間でクラウド同期できること

②デザインがそれなりにオシャレで見やすいこと

③タスクの繰り返し設定ができること

④タスクにメモを入力できること

<必須ではないが、あるに越したことがない機能>

⑤無料であること(または有料でも一括購入であること)

⑥タスク一覧の状態からメモや優先度を表示できること

⑦タスクを期限別・分類別にフィルタ表示できること

⑧パソコンのブラウザでも利用できること

 

そうした上で、時間の合間をみつけて、知名度が高い以下のアプリを片っ端から利用してみたが、どれも一長一短があり、決して落第点ではないのだが、Wunderlistに慣れた私にとってはどうにもしっくり来ずに違和感を覚える。特にTodoistは、Wunderlistのサービス中止予定がアナウンスされるとすぐに移行ツールを公開するなど、動きが素早いのは好感が持てたが(ユーザの評判もそれなりに高い)、迷ったあげく、私が選んだのはこのアプリ。

 

 2.gTasksの優れた点

このgTasksは、Google Taskと連携機能を有しており、iPadでも使用できるユニバーサルアプリだ(フリー版もあるが、私が使用しているのは一括購入型のPro版)。Wunderlistのようにタスクをカテゴリ別に表示できるだけではなく、カテゴリに関係なく「期限超過」「今日」「明日」「1週間以内」というフィルタに分類表示できる。Wunderlistでは「今日」の項目を頻繁に参照していたので、この機能は絶対に欲しいところ。

 

 IMG_0681.png

また、タスクの繰り返し設定も可能で、例えば、「月・水・金」「2週間おき」といった変則的な設定もOK。さらに、タスクにメモを入力することも可能で、タスクの一覧表示画面でもメモの冒頭部分が表示される。

 


このようにgTasksは、私がタスク管理アプリに求める要求基準のうち、⑧を除いて全てクリアしている。まあ、ブラウザ上で利用できないのは残念といえば残念だが、これは別になくてもかまわない。

というわけで、今後の方針としては、Wunderlistをサービスが中止されるギリギリまで使用し、それ以降はgTasksに乗り換える予定(iPhoneのドック入りも確定)。従って、現在、時間の合間を見つけて、WunderlistのタスクをgTasksに転記している最中だ。しかし、この1ケ月間様々なタスク管理アプリを利用してみたが、Wunderlistのハイスペックさを改めて再認識した。無料にもかかわらず、機能面やレイアウト面でも他のアプリより突出しており、さすがAppleがベストアプリとして選出しただけのことはある。ネットでユーザの声を調べると、Wunderlistを高く評価する声は数多い。それだけにWunderlistがこのまま消え去っていくのは非常にもったいない気が・・・。なんとかサービスを継続してもらえないだろうか。

 

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 impress QuickBooks

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 impress QuickBooks