企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【IT】ノートパソコンをデスクトップパソコンに買い換える/ただし、Windows10ではなくWindows7のままで

今年の1月に自宅のノートパソコンについて、ブックオフで購入した中古ディスプレイを接続してデュアルディスプレイに変更したことについては、以前に触れたとおり。

 

その結果、パソコンでの作業効率が向上したのは確かに事実だが、「もう少し画面が広い方がいいよなあ」と次第に欲が出てくる。また、現行のエイサーのノートパソコンを購入したのは、2011年秋頃で6年近くがたってしまった。

  そこで、良い機会なので、パソコンをデスクトップに買い換えることを決断(なお、現行ノートPCはリビング用として手元には置いておく)。となると、新型のデスクトップパソコンを購入するとOSはWindows10となる。しかし、ネットで調べるとこのWindows10の評判はいまいち悪いようだ。周囲の友人に聞いてみても「使いにくい」「Windows7の方が良かった」「作業途中での強制アップデートがうっとしい」という声が多く、二の足を踏んでしまう・・・。

 

このようにWindows10については、あまり良い評判を聞かない。そこで、今回はWindows10は見送ってWindows7が搭載された中古タワーを購入し、それとは別に新品のディスプレイとキーボードを買うことにした。

 

Digio2 有線 スタンダードキーボード ブラック FKB-U243BK

Digio2 有線 スタンダードキーボード ブラック FKB-U243BK

 

 その結果、今回の買い替えは3万程度とかなり安上がりに済んでしまったが、indows7は2020年でサポートが終了するのはもちろん承知している。従って、いつかはWindows10への買い替えは避けられない。しかし、今後3年間でWindows10における問題点が解消されるかもしれないし、気長に期待したい。そもそも、私がパソコンを使うのはインターネットの使用・ブログの執筆・iTunesで音楽鑑賞という程度なので、このスペックでも十分過ぎる。むしろ、今回ノートからデスクトップに変更して、

  • タイピングが楽になった。
  • ディスプレイが広くて見やすい。
  • レスポンスが良い。

というメリットがあり、それで十分だろうと考えている。

 

IMG_0685.jpg

というわけで、2020年まではこのスタイルでやっていこうと思っている。 

あと10年は快適に使い続けるWindows7の強化書 (三才ムックvol.889)

あと10年は快適に使い続けるWindows7の強化書 (三才ムックvol.889)