企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【iPod touch】アプリ「TIMETODO」/他のタスク管理アプリと一味違いますよ!これはいいものだ~。

1.メイン=アナログ、サブ=デジタルでタスク管理 私は仕事、プライベートを問わず、タスクは手帳で管理する主義だが、デジタルも補足的に使用している。特に、先日購入したiPod touchは、手帳と一緒に外出時にも欠かさず携帯しているため、タスク管理用ツールとしては申し分ない。もちろん、紙である手帳の方が一覧性ははるかに優れているため、私にとってシステム手帳の優位は絶対に揺るがないのだが、反復的な予定や、電車での移動中に行うことが多い携帯メール連絡案件などはこちらで管理するようにしている。 ↓実際のところ、iPodアプリには、本当に多くのTO DO(タスク管理)系アプリが存在する。例えば、アップルストア内を「TO DO」で検索すると、非常に多くのアプリがヒットするのだ。そのため、私もこの1ケ月は様々なTO DOアプリをインストールし、削除するという形で試行錯誤を重ねてきた。そのため、iPod touchのホーム画面がTO DOアプリで一杯になった時期もあるぐらいだ。 写真 1
写真 1 posted by (C)Sabosan しかし、ようやく一つのアプリに落ち着いた次第。それが、「TIMETODO」である。 TIMETODO
TIMETODO posted by (C)Sabosan 2.iPodアプリ「TIMETODO」とは このアプリの特徴は、
①時系列順に期限の早いタスクから色つきで一覧表示できる。 ②上記と並行してカテゴリー(グループ)別にもタスクを一覧表示できる。  →その結果、「期限」と「カテゴリー」という二つの視点からタスクを確認できる。 ③操作が非常にシンプル。
ということである。 特に①が非常に秀逸。設定した期限ごとに順序が変更されるので、万が一、そのタスクの期限が変更された場合、ただちに変更後のタスクの期限を確認することができる。これはアナログでは絶対に真似できないところだ。もちろん、以前に述べたMicrosoft Outlookにも同様の機能はあるのだが、私はOutlookは職場でしか使っていないため、プライベートを中心とした仕事以外のタスクのデジタル管理が目下の課題だったのだ。 ↓①私のTIMETODOのメイン画面。iPod touchで読める電子書籍の更新日や友人との飲み会のセッティングなどの予定を入力している。 TIMETODOメイン画面
TIMETODOメイン画面 posted by (C)Sabosan ↓②「グループ」では、カテゴリごとのタスクを確認できる。なお、アルファベットについては、以前の記事でも紹介したが、手帳でも使用している略称が元ネタ。 TIMETODO グループ画面
TIMETODO グループ画面 posted by (C)Sabosan もっとも、iPod touchで全てのタスクを本格的に管理したい方には、いくぶん役不足かもしれない(実際のところ、上記において私が試してみたアプリにはもっと高機能なのがあった)。ただし、私のようにメインであるタスク&予定管理ツールのシステム手帳のあくまでサブツールという位置づけならば、これぐらいがちょうど良いと考える。興味を持たれた方は一度試してみてほしい。 あと、欲を言えば、「Go Tasks」のように、グループ画面上で分類ごとにタスクの数が表示されれば、申し分ないのだが…。折を見て開発者にカスタマイズ要望をお願いしようかと考えている今日この頃である。 http://buzzapp.jp/apps/400891469/TIMETODO/ http://kachibito.net/iphone/timetodo.html 「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村