企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

仕事術

【仕事術】クリアフォルダを格納するクリアフォルダの活用 その2/ビジネスパーソンには欠かせない書類整理ツール

ビジネスパーソンにとって書類整理には欠かせないツールといえば、それはクリアフォルダ。というのは、クリアフォルダには次のようなメリットがあるからだ。 ①書類を保護できる ②透明なので外から書類の中身を確認できる ③書類を立てて保管できる ④コストが…

【仕事術】ビジネスパーソンにとって重要なスキル/メールに対するレスポンスの早さ

先日、社内クライアントである営業担当者Aさんとのお酒を飲む機会があったが、そのときのやりとりを紹介したい。 A「Sabosanって、こちらがメールを送ると、返事が異常に早いときがありますよね?以前にメールを送ってから5分くらいで返事が来て、驚きまし…

【仕事術】クリアフォルダを格納するクリアフォルダの活用/カテゴリごとに書類を分類する

1.クリアフォルダinクリアフォルダ 別に企業法務担当者には限らない話だが、ビジネスパーソンにとって、数多くの書類を取り扱うにあたり、クリアフォルダは絶対に欠かせない仕事ツールとなる。なぜならば、以下のようなメリットがあるためだ。 書類を保護…

【仕事術】例外対応能力を高める/ビジネスパーソンとして無視できないスキル

別に企業法務だけに限らないが、私が思うに、仕事とは「問題解決の連続」である。従って、仕事とは社外や社内のクライアントがかかえる問題について、最小コストで、効率的に解決することが求められる。そして、会社では、様々な部門で様々な仕事が発生して…

【仕事術】仕事のパフォーマンスを左右するメール術/自分なりのマイルールで取り組む

私がよくチェックしているGTD系サイトの「lifehacker」でメールに関するテクニックが紹介されていた。メールは、もはや現代のビジネスパーソンにとって仕事に欠かせない重要ツールであり、その使い方が個人のパフォーマンスを左右するといっても過言ではない…

【仕事術】企業法務担当者から見た「仕事ができるタイプ」とは/業種や職種が違えど「できる人」には共通点がある?

私は、企業法務担当者としての立場上、これまでに様々な社内クライアントと会う機会がある。人の個性というものは本当に様々で、「世の中にはいろいろな人がいるなあ」と何度もしみじみと(?)感じたもの。その中でも「この人はたぶん仕事ができるタイプだ…

【仕事術】長文に「小見出し」を表示するメリットとは?/読み手の文章に対する理解を促すテクニックです

1.小見出しの重要性 企業法務担当者は、その職種柄、様々な文書を作成しなければならない。契約書はもちろんのこと、社内クライアントや取引先へのメール、上司への報告書、社内クライアントへの法務意見書、取引先宛へのビジネス文書など・・・。こうした…

【仕事術】仕事ではスピードとクオリティのどちらを優先させるべきか?/私はスピード重視派です

これは企業法務担当者のみならず、全ての職種にあてはまると思うが、ビジネスパーソンが取り組む仕事の成果物には一定のスピード(速度)とクオリティ(品質)が求められる。例えば、企業法務担当者が契約書を作成する場合、社内クライアントから指定された…

【仕事術】マイデスクで5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を実践する/身の回りの書類や物を整理し、仕事を効率化する

1.企業法務と整理術 企業法務担当者たる私は、所用で外出したり、別フロアで社内クライアントと打ち合わせをする場合を除き、一日の大半をオフィスの自分のデスクで過ごしている。従って、メインの仕事場所は自分のデスクとなるため、身の回りの書類や物を…

【仕事術】メールの作成時間を短縮するためのテクニック/典型的な内容の場合、事前に用意していたテンプレートを活用する

企業法務担当者が、社内クライアントと連絡を行う場合、電子メールは欠かせないツールである。読者の方も日々大量の電子メールを作成して、読んでいることと思う。私も多いときは、1日に30~40通のメールを作成することがあるが、メールをゼロから作成…

【仕事術】帰りの通勤電車の中で一日の仕事を振り返る/アプリ「TapCal」で当日をレビューする

私は毎日の帰りの通勤電車ではiPod touchで日記をつけたり、ニュースサイトをチェックしたり、ゲームをしたりという時間を過ごしているが、欠かさずに毎日行っていることがある。それは、その日にとり組んだ仕事の内容を振り返るというものだ。 私は、仕事や…

【仕事術】自然に社内の情報や仕事が集まってくるようにするためには/GIVE志向に基づき、自らが周囲に役立つ情報を発信し続ける

1.妻からの相談 先日、自宅で夕食後に食後のお茶を飲んで一服していた時のこと。私がお茶をすすりながら、子供達がおもちゃで遊んでいるのをぼ~と眺めていると、妻がキッチンから私に「ちょっと相談があるんだけど…」を声をかけてきた。 「すわ!何か高い…

【仕事術】朝の出勤途中でその日の仕事について考える/アバウトでいいので1日の予定をイメージトレーニングする

私の場合、通勤電車ではiPod touchを触っているか、読書をしているかのどちらかだが、さすがに乗り換えなどでターミナル駅の通路等を歩く際には、さすがにそのようなことはしない。代わりにその日の仕事の流れについてイメージするようにしている。例えば、 …

【仕事術】PowerPointで研修資料を作成する場合の7つの留意点/企業法務担当者はPowerPointを使いこなすことも求められます

以前の記事において、社内向けにコンプラ研修の実施時のポイントについて触れたかと思う。 【仕事術】 Sabosan流プレゼン術の御紹介/自分なりに実践している9つのこと: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 その際に使用する資料は、WordやPowerPointなど…

【仕事術】私が職場の机に保管している辞書の紹介/インターネットが便利とはいえ、手放すことはできませんね

1.私の「パートナー」 今回は、私が職場で使用している自分の辞書について触れてみたい。 ①岩波基本六法(岩波書店) 岩波 基本六法 平成24(2012)年版稲葉 馨 岩波書店 2011-10-20売り上げランキング : 91585Amazonで詳しく見る by G-Tools 私は、大学の法…

【仕事術】わかりやすいメールの書くための4つのテクニック/メールを読めば本人が気配り上手かどうかが一目瞭然です

企業法務担当者はもちろんの事、ビジネスパーソンにとって電子メールは非常に重要なツールである。すなわち、自分の主張や提案を理解してもらい、自分が望むアクションをとってもらうため、欠かせない代物といえよう。 今回は、私が使用しているメールテクニ…

【仕事術】契約締結前に不備が発覚した契約書の差し戻しとそのフォローの重要性について/過去に司法書士事務所で似たようなことをやっていましたので、慣れております。

1.契約書の締結のためのフォロー 契約書の締結直前段階において、様々な記載ミスなどがありうるケースについては以前にも触れたかと思う。 【契約審査】契約当事者の記載ミス例/地味ではあるが留意するべき箇所です: 企業法務担当者のビジネスキャリア術 …

【仕事術】 Sabosan流プレゼン術の御紹介/自分なりに実践している9つのこと

昨年あたりからなのだが、社内の営業担当者向けの法務コンプライアンス研修を行う機会が徐々に増えつつある。この場合、私が講師役としてそれなりの大勢の前でプレゼンテーションを行っているのだが、今回は私なりのプレゼンテクニックを簡単に紹介したい。 …

【仕事術】INBOXを活用することの重要性/タスク・情報を一時的に寝かせる場所を設ける

1.INBOXの重要性 私の場合、取り組むべき仕事をその状況や分類に応じてクリアフォルダに分類するようにしているが、一番有効活用しているのが、「INBOX」というラベルを貼り付けたフォルダである。このフォルダには、 ・その日に受任した新規契約審査・法…

【仕事術】「事実」を正しく把握することの重要性/仕事であれ、プライベートであれ、これは大切かと。

1.プライベートの場合 我が家の住まいの間取りは2LDKなのだが、子供たちが大きくなったこともあり、近い将来にでも、もう少し広い家に引っ越しをすることを検討している。そこで、不動産屋のHPを定型的にチェックして適当な物件がないか探しているところ…

【仕事術】NHK「仕事学のすすめ」で放映された司法試験流知的生産術のまとめ/伊藤真氏の流暢なトークは健在です

1.仕事学のすすめ NHKのEテレでは、「仕事学のすすめ」というビジネスパーソン向けの番組が放映されている。これは、各分野で活躍するビジネスパーソンを短期連載で取り上げ、その仕事術を紹介するというコンセプトである。私も興味を引く分野であれば、録…

【仕事術】電話をかける前に話す内容をメモする/紙に書き出すことによりシミュレートする

1.電話がかかってきたとき これは皆さんも実践しておられると思うが、一般的に電話がかかってきた場合、メモ用紙で固有名詞・日付・数字などのキーワードをメモしている方がほとんどと思われる。もちろん、私も同様で以前の記事で紹介したように、手作りの…

【仕事術】到着した社内郵便はただちに開封して確認する/GTDルール上、即座に対応可能なタスクはすみやかに処理する

1.社内郵便を受領する場合 企業法務担当者たる私の場合、全国の各営業所の営業担当者より契約審査の依頼を受けて契約書原本を社内郵便で受け取るケースが結構多い。もちろん、受任するパターンとしては、PDFやWORD形式のデータが添付された電子メールを受…

【仕事術】ビジネスパーソンにとって勉強することの大切さ/平成大不況を生き残るには自分自身の「刃」を磨き続けるしかない!?

1.学生にとっての勉強と社会人にとっての勉強 先日、自社の営業部門と飲み会を行う機会があった。その際、いろいろ世間話をしていながら、私の身の上話などにもなったのだが、某営業マンより「Sabosanはいろいろ物知りですね~、法律とか英語とかなんでそ…

【仕事術】コクヨS&T「ハリナックス」/針なしステープラーを活用して書類を綴じた上、廃棄もスムーズに行う

1.針なしステープラー 本ブログのサイドバーに「マイアイテム」としてハリナックスを掲載している。これは、コクヨS&Tより発売された書類をホッチキスの針を使わずに綴じることができるという画期的な文房具用品である。 http://www.kokuyo-st.co.jp/st…

【仕事術】人事考課への被考課者への取り組みとは/考課者への提出物に数字・データ等を多く反映させる

1.前期を振り返る時期 さて、先日の記事では新入社員の季節と述べたが、既存のビジネスパーソンにとっては、人事考課の時期でもある。多くの企業において、昨年4月から今年の3月までの仕事の実績について、上司が人事考課をつけて、人事部門にそれらを提…

【仕事術】仕事には常に締め切り(タイムリミット)を意識する/ゴールを設定して自分のモチベーション(緊張感)を維持する。

企業法務担当者としてのメインの仕事は、契約審査、法律相談などであるが、これらの仕事は、よほど簡易なものを除いて、たった1回の着手ですぐに完了するものではない。例えば、取引相手方が自社に提示してきた契約書の契約審査を行う場合、以下のような多…

【仕事術】自社をよく知るために、「会社四季報」を読んで自社の決算予想、経営方針等を定期的にチェックする。/上場企業にお勤めの方にはオススメ

「会社四季報」は、1年に4回発売されている上場企業に関するハンドブックである。これには、上場企業に関する株主構成、財務データ、財務諸表、業績予想、近況コメントなどが記述されている。私の場合、この会社四季報を発売のたびに本屋で立ち読みして、…

【仕事術】速さはすべてに勝る/仕事におけるスピードの重要性の再確認について

1.スピードの重要性 以前の記事において、仕事におけるスピードの重要性については触れたかと思う。その記事とも関連するが、先日、はてなブックマークにおいて「速さは全てに勝る」という記事がランキングのトップにあげられていたので、本ブログでも紹介…

【仕事術】打ち合わせ用ノートとメモ帳は裏紙を利用して作成する/コストパフォーマンスも良好

私は、社内で打ち合わせを行う場合、必ず打ち合わせ用ノートを持参している。と言っても、そのノートは市販品ではなく、プリントミスした裏紙をA4サイズのバインダー(2つ穴仕様)に綴じるだけという極めてシンプルなものである。こうすれば、裏紙もノー…