企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【Lifehack】来年のカレンダーの準備が完了/目的や用途に応じて複数を手配

1.私の愛用カレンダー

早いもので、今年も残り1ヶ月ほどになった。そろそろ、来年のカレンダーを準備しなければならない時期だが、今回は、私が準備した来年用のカレンダーを紹介したい。

 

①卓上カレンダー(自宅用)
温かみのあるシンプルなデザインが私好み。先月分と翌月分が表示されているのがポイント。自室の雰囲気に合うので、近年はこのタイプのカレンダーを好んでチョイスしている。地元の100円ショップで購入。

②壁掛けカレンダー(自室用)
自室には①があるので、別に必要ないといえばないが、自室が殺風景なため、ポスター的に使用している。自然風景・城・百名山などを好んでチョイスしている。今年は、地元の100円ショップで購入。

③卓上カレンダー(会社用)
フロッピーディスクのケース型の卓上カレンダーだが、中身は1枚=1ケ月の正方形のカレンダー(9cm×9cm)が収納されている。私の使い方としては、今月分を1枚抜き出して、会社の透明デスクマットの下にしいておく。そうすれば場所をとらずにカレンダーを確認することができる。東急ハンズで購入。 

④スマホ用壁紙カレンダー
Androidでは、ウィジェット機能が充実しており、ホーム画面上でアプリの機能を利用することができる。私がインストールしているのは、アプリ「ただのカレンダー」。例えば、打ち合わせなどでカレンダーを確認したい時にスマホを取り出せばよいので、なかなか便利。 

 

ただのカレンダー

ただのカレンダー

ketupablakistoniblakistoniposted withアプリーチ

 

2.まとめ

私が毎年使用しているカレンダーは、おおむねこのような感じだ。特に①②など100円ショップでもそれなりにオシャレなカレンダーを入手できるようになり、便利な世の中になったと実感する。

 

【プライベート】「ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル」を購入する/かつてハマッた超有名ゲームを再びプレイ

10月25日にカプコンから「ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル」が発売されたので、早速Switch版を購入してみた。 


『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』トレーラー

 

私がストⅡと出会ったのは、もうかれこれ20年近く前の話になる。友人の自宅に遊びに行った際、一緒に遊んだのがスーパーファミコン版の「ストⅡターボ」だった。キャラクターが技を出して、必殺技を連呼するという格闘ゲームをプレイしたのは初めてで、その迫力に度肝を抜いたもの。「このゲームは面白い!」と思った私は、早速同じゲームを買ってプレイに没頭した。しかし、当初は波動拳や昇竜拳などのコマンド入力系の必殺技が出せず、ガイルや春麗などのタメ技系のキャラクターでプレイしていたが・・・。そんな初心者プレイヤーであった私だが、特訓の成果(?)もあって必殺技が出せるようになり、いろいろなキャラクターでプレイした。

その後は、ゲームセンターで「ストⅡ」の新作が稼動を開始すると、ゲームセンターにも顔を出すようになる。ただし、家庭用コントローラーの操作に慣れた私は、必殺技がうまく出せず、もっぱらギャラリーとして対戦観戦していたが・・・。

今回、Switch版を購入したのは、なつかしさ余ってもあるが、家族同士で対戦プレイできるからだ。同世代の妻に聞いたところ、妻も私と同じ時期に家庭用ゲーム機でストⅡをプレイしていたらしい。持ちキャラは主に春麗で、義父(=エドモンド本田)とよく対戦していたらしい。

そういえば、最近、昔のゲームなどがそのままあるいはリメイクされて発売されるケースが相次いでいるが、これは私のようにかつて学生時代にプレイした社会人層をターゲットにしているのだろうか。まあ、面白いゲームは何歳になってプレイしても面白いが、これだけ長い月日が流れると「思い出補正」がかかるのはどうしようもない。

このように、30年の歳月の流れを意識しながらも、マイペースで「ストⅡ」をプレイする日々を送る今日この頃・・・。 

 

【IT】UQ WiMAXの最新ルーターへの機種変更/メーカーは今最も勢いがあるHUAWEI

この春からNURO光のサービスを開始して、早くも半年以上が経過した。通信速度の速さと値段にはおおむね満足しており、特に不満はない。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

NURO光を利用する前は、UQコミュニケーションズのWiMAXを使っていた。WiMAXの便利な点は、家の外にルータを持ち出して、外出先でもインターネットを利用できる点。特に我が家は車で外出する機会が多く、子供たちが社内でタブレットを使う際にも重宝していた。そんなWiMAXだが、2年契約の更新時期が到来したので、最新機種のモバイルルータの案内書面が自宅に到着した。

 

実は、格安スマホ(IIJ)でテザリングを使えるので、「WiMAXはもう不要かな」と迷ったが、もうしばらく利用することに。そして、申し込み後に到着したルータがW05。

Speed Wi-Fi NEXT W05 UQ WiMAX版 WHITE

Speed Wi-Fi NEXT W05 UQ WiMAX版 WHITE

 

メーカーはSIMフリースマホなどで有名な中国のHUAWEI。3年ほど前に初代のW01を発売した当初は、「何それ?どこのメーカー?聞いたことないなあ。」という印象だった。しかし、この2~3年でHUAWEIは、矢継ぎ早に新型スマートフォンやタブレットを発売しており、その知名度と影響力は急上昇している。
trendy.nikkeibp.co.jp

実は、私が次に欲しいSIMフリースマホは、この秋に発売されているNova3で、我ながら変わり身が早い(笑)。このスマホは価格の割にはなかなかの性能でデザインも格好いい。 


nova3 product video

何はともあれ無料でモバイルルータをもらえたので、大事に使っていくことにしよう。

 

【IT】Google Chrome「その本、図書館にあります。」とTrelloを組み合わせる/図書館を有効活用するためのITツール

本ブログの右側には、ブクログのブログパーツを表示している。ブクログは、WEB上で読書記録を残すことができるという読書好きには非常に役立つサービスで、私自身おおいに活用している。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

私の場合、それなりに書店で本を購入することはあるが、図書館に行って本を借りるケースが大半だ。なぜなら、読みたい本を全て買うとお金がいくらあっても足りないし、市民税(住民税)を払っているので、公共施設を使い倒した方がお得だからだ。そこで、今回は、私が図書館で本を借りる際に役立つITツールを二つ紹介したい。

 
①Chrome拡張機能「その本、図書館にあります。」
一つ目は、Google Chromeの拡張機能である「その本、図書館にあります。」だ。
この拡張機能をChromeにインストールした場合、Amazonのサイトで書籍情報を表示すると、自動的に指定する図書館(一つだけではなく複数設定可能)に在庫があるか否かを自動検索し、画面上で表示してくれる。この機能を使えば、amazonで書籍を表示した場合、「この本は、近所の図書館にあるから無理して買う必要はないか」と本を買う必要がなくなる。これは、私のような図書館好きには非常に有難いサービスだ。
 
Trello(+Chromeの拡張機能
2018年2月から日本で本格展開したTrelloというタスク管理サービスがある。
これはいわゆる「かんばん方式」のように、カテゴリやプロセスごとにカード形式でタスクを管理できるサービスだ。私が気に入っているのが、カードを上下左右に自由に移動させることができる点。例えば、左右に「仕事」「法律」「小説」などのカテゴリを作成し、優先度の高い順番に上部から配置している。こういった直感的な使い方は、WunderlistやEVERNOTEには無理。さらに、ChromeにはTrello用の拡張機能があるため、Amazonのサイトからボタン一つでTrelloのボードに読みたい本を転送することができる。これも非常に重宝する。
 

 
このようなITツールを利用すると、図書館を有効に活用することができるので、興味の持たれた人にはオススメしたい。

【ドラマ】テレビ東京系ドラマ「ハラスメントゲーム」/コンプライアンス室長が主人公という異色ドラマが放送中

10月から新しいドラマの放送がスタートしているが、そのうちの一つに企業法務担当者が興味を引かれるドラマがある。それがこちら。

なんと主人公はコンプライアンス室長という異色の企業ドラマ。現在のところ、第3話まで放送されているので、その感想を少し記しておこう。

<あらすじ>
主人公の秋津(唐沢寿明)は大手スーパーの富山中央店で店長を務めていたが、突如、本社のコンプライアンス室長の辞令を受けて東京に戻ることになった。彼を待ち受けていたのは、異物混入事件やパート従業員の一斉退職騒動などのトラブルの数々。普段はひょうひょうとして、冗談口をたたく秋津は、ここぞという時には、凄みを出してピンチを解決していく。しかし、彼自身も過去にパワハラ容疑で左遷された経歴もある一方、社長と常務との権力争いに巻き込まれていくことに・・。
私が知る限りでは、ドラマの主人公がコンプライアンス室長というのは初めてだと思う。これも時代の流れというか、昔に比べると、隔世の感がある。もちろん、このようなドラマが放映されていること自体、「法令遵守」という言葉が世の中で常識化している証であり、企業法務担当者にとっては追い風であることには違いないが・・・。なお、過去に「グッドパートナー」という企業法務を専門とする弁護士を描いたドラマがあったが、この作品ほど法律知識が前面に出るわけではなさそう。 

ドラマ後半のクライマックスでは、主人公は「あなたクズ中のクズですね!」と言い放つシーンがあるが、これは数年前の大ヒットドラマ「半沢直樹」(もう5年前のドラマ!)を意識しているのだろうか?(ちなみに、半沢直樹で取引先に出向していた近藤役で出演している滝藤賢一が主人公が勤務する会社の社長役で出演しており、一癖ある社長役を好演している) 

ドラマ自体は一話完結型で非常にわかりやすい。また、主人公はコンプライアンス室長という立場でありながら、必ずしもルールの絶対厳守にこだわるのではなく、「会社や個人を守るために、時にはルールを柔軟に解釈し、現実との折り合いをつける」という解決策をとっている。これは企業法務の仕事にも通じるものがある。もちろん法律を守るという姿勢は大切だが、実利(=現実の利益)を得るために、その時の状況に応じて柔軟に方針を変えるということは、私自身もたびたび経験しているからだ。ある意味、主人公のスタンスは参考になるため、このドラマを最後まで観てみようと思う。 

ハラスメントゲーム

ハラスメントゲーム

 

 

【契約書】利用規約を読むことは法務スキルの向上につながる?/大阪ガスより新電力プランの案内

1.電力サービス+Amazonプライム

先日、Amazonで注文した商品に同封されていたのが、こちらの案内冊子。

なんでも、この電力プラン(スタイルプランP)を利用すると、Amazonプライムの年会費(3,900円)を大阪ガスが負担してくれるというサービスのようだ。 

我が家では、電力は関西電力、ガスは大阪ガスを利用しており、Amazonプライムも従来から個別に利用している。こちらの案内によれば、電力プランを大阪ガスに変更すると、Amazonプライムの年会費を含めて年間約5,400円のお得になるらしい。・・・しかし、果たして本当だろうか。疑い深い私は、すんなりと信じることができなかったので、公開されている要綱(利用規約)を読んでみる。

その文中には、途中解約した場合、その時点で年会費の残存期間に対応した分を利用者が負担しなければならない旨が明記されているし、5,400円安くなるという根拠が我が家に当てはまるという確証が得られなかった。そこで、しばらく様子見することに決めた。ネットには、消極的な意見も見かけるし・・。 

 2.法務部門で作成された利用規約

案内冊子の末尾には、重要事項証明書が掲載されていたので、企業法務担当者としてのクセで、ついつい全文を読んでみる。大半の人はこのあたりは目を通すことはないだろうが、利用者にとって不利益な箇所(リスク)が記載されていることもあり、一読しておいて損はない。おそらくこの文章は大阪ガスの法務部門なり、顧問弁護士などが入念に作成したのだろう。 

私自身も仕事の都合上、利用規約を作成することがあるが、その場合は、所管部門から十分にヒアリングを行い、取引実態や想定されるトラブルなどを把握してから作成に着手している。ただし、事業者と消費者(B to C)との取引には、消費者契約法が適用されるため、あまりに事業者側に有利な規定は認められない点に注意。

いずれにせよ、他社の利用規約を読むことは、企業法務担当者にとってスキル向上に役立つため、機会があれば熟読することをお勧めしたい。

 

【プライベート】病院で誤って他人に自分の健康保険証を渡される/信じられないミスから学ぶ教訓

1.信じられない出来事

先日、診察のために地元の病院を訪れた際のエピソードを紹介したい。

会計を済ませて、自分の診察券と健康保険証を返してもらおうとしたところ、受付の人がいくら探しても私の分が見つからない。どうやら、私の直前に会計を済ませた人(親子連れ)に対して、誤って私の診察券と健康保険証を渡してしまったらしい。到底考えられないミスで、私もさすがに絶句・・・。しかも、私は病院の後に急ぎの所用があったので、すぐに移動する必要があり、病院側の「当人に連絡をとって、Sabosanの健康保険証を病院に持ってきてもらう」という言葉を信用して、その場を後にすることに。

その後、1時間半ほどしてから病院から電話がかかってきて、「間違って渡した人に連絡がついて、Sabosanの健康保険証を持ってきてもらいました。現在、病院で保管していますので、いつでも取りに来てください」という電話がかかってきて、ようやく一安心・・・。近日中に取りにいく予定だが、冷や汗ものの出来事だった。

この一連の出来事の原因は、

  1. 病院側が渡すべき健康保険証をきちんと確認せずに、別人に渡してしまった。
  2. 誤って私の健康保険証を受け取った人が、その場できちんと確認せずに受け取ってしまった。 

という二重のミスが重なったことにある。私が訪れた病院はどちらかというと小規模だが、同じような出来事は、規模を問わずどの病院でも発生しうると思う。 

健康保険証は、個人にとって再重要レベルの個人情報であり、他人の手に渡ってしまった場合、悪用される可能性もありえる。今回、病院とのやりとりに際しては、私は努めて平静を装っていたが、人によっては激怒するレベルだろう。 

2.まとめ

この出来事は、ケアレスミスの恐ろしさを教えてくれる。例えば、こういったミスを防ぐために、仕組み(マニュアル)を整備する職場もあるかもしれないが、、それだけ優れた仕組みを構築しても、結局それを運用するのは「人」であり、いつかミスは起こりえるもの。 

ざっと、このようなエピソードだが、読者の皆さんも病院に行って、診察後に保険証を返してもらう場合、常に確認するクセをつけることをお勧めしたい。