企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【プライベート】今年の初夢が意味するものは一体何か/初心に戻って励むべし!?

1月も中旬となって、さすがに正月気分は終わってしまったが、正月といえば、思い浮かぶキーワードの一つは「初夢」。私の初夢は、なぜか初社会人として司法書士事務所で働いていた姿だった・・・。この夢の意味は「初心に戻れ」ということなのだろうか? 

本ブログでは、何度もネタにしているが、私は大学時代の頃から司法書士試験の勉強をしており、たいした就職活動をすることなく、そのまま大阪市内の某零細司法書士事務所に就職した。ただし、今思えば、人生の選択肢を広げるために、もう少し就職活動に真剣に取り組めばよかったかもしれない(もっとも、当時は就職氷河期真っ只中なので、相当苦労していたと思うが・・・)。

その当時は、インターネットの黎明期で、スマートフォンもまだ発売されておらず、様々な職業や業界の実態が記された情報網はネット上では充実していなかった。そのため、私は、受験予備校などが喧伝するイメージ戦略にのせられるまま、この業界に飛び込んでしまったクチだ。そして、業界の片隅に身を置いてようやく気づいたのが、「この業界で身を立てるには、司法書士の資格だけではなく、独立開業後に継続的に仕事を回してくれる『太い客』が必要である」ということ。それは、①住宅販売業者・②金融機関・③不動産仲介会社の3つだ。私がかつて勤務していた事務所は、経営者のコネで、①と②に太いパイプがあり、継続的に仕事を受注していた。

しかし、そのような「集客力」がない新人司法書士にとって、イチから顧客を獲得するのは大変。さらに、これから人口減少による市場減少やAIの台頭などが業界全体に大きな影響を及ぼしていくだろう。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

このような業界のリアルも徐々に垣間見えてきたし、司法書士試験にも受からないので、受験勉強のモチベーションが維持できなくなった結果、私は、この業界から足を洗った。そして、紆余曲折を経て飛び込んだのが、企業法務の世界。

先輩の指導・がむしゃらな実地経験・継続学習などを経て、なんとか一人前の(?)の企業法務担当者としてやっている私だが、結果として、こちらの水の方が合っていたようだ。特に私が気に入っている点として、この仕事は意外と創造性が要求されるということ。もちろん、定型業務もあるにはあるが、自分のアイデアで新たな仕事やルールを作り出したり、様々な利害関係者と調整しつつ、社内クライアントにアドバイスを行って、組織を一つの方向へ誘導していくこともある。一方、司法書士の場合、顧客がすでに決定した事実を手続面(住宅ローンに関する抵当権設定登記・会社役員の変更に関する商業登記など)で完了させるというもので、自分の創造性を発揮する余地はほとんどない。もちろん、世の中の全ての仕事が創造的であるわけはないし、これはあくまでの一個人としての感想に過ぎないが・・・。

もちろん、初めて社会人として働いたのが司法書士業界で、良かれ悪しかれ様々な出会いと経験があったし、そのおかけで比較的恵まれている現状と比べることができるという事実には感謝している(このようにブログのネタにもなっているし)。というわけで、初夢を良いきっかけとし、再び初心に戻って仕事に取り組んでいきたい。

【企業法務】正月休みを利用して民法改正本を精読する/4月から民法改正に備えて復習を

早いもので、9連休の正月休みが終わった。連休中は、読書・映画鑑賞・初詣・登山などで過ごしつつ、ビジネス書や専門書を読んでいた。企業法務担当者である私にとって、目下の関心事は4月の民法改正だ。当然ながら、これまで私は何冊も専門書は読んでいるが、その復習ということで、休み中に読み直した関連書籍の一部を紹介したい。 
平成29年大改正! 民法の全条文

平成29年大改正! 民法の全条文

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • 発売日: 2017/07/03
  • メディア: 単行本
 

条文集。まずは、こちらを手元に置いて、何度も確認する。

 

債権法改正 まるごとひとつかみ

債権法改正 まるごとひとつかみ

  • 作者:藤井 幹晴
  • 出版社/メーカー: 新日本法規出版
  • 発売日: 2017/07/10
  • メディア: 単行本
 

入門編としてうってつけ。民法改正の概要をつかむにはもってこいの一冊。

 

3時間でわかる!  図解 民法改正

3時間でわかる! 図解 民法改正

  • 作者:熊谷 則一
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

説明が見開き2ページにおさまるようになっていて、左側に文章、右側に関係図が配置されている。 

図解入門ビジネス 最新 民法改正の基本と勘所がよ~くわかる本

図解入門ビジネス 最新 民法改正の基本と勘所がよ~くわかる本

  • 作者:萩原 勇
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2018/12/26
  • メディア: 単行本
 

 「3時間でわかる!図解 民法改正」があれば、無理に読む必要はないかもしれない。余裕があれば読んでおいて損はない感じ。

 

改正民法と新収益認識基準に基づく契約書作成・見直しの実務

改正民法と新収益認識基準に基づく契約書作成・見直しの実務

 

民法改正だけではなく、2021年からスタートする新会計ルール(売上の認識基準)も考慮した珍しい一冊。また、単なる新条文の解説集だけではなく、具体的な契約書改定案なども掲載されており、現行契約書の改定版を検討するにあたり、参考にさせてもらった。これはお勧めの一冊で、読んでおいて損はない。

 

取引基本契約書の作成と審査の実務〔第6版〕

取引基本契約書の作成と審査の実務〔第6版〕

  • 作者:滝川 宜信
  • 出版社/メーカー: 民事法研究会
  • 発売日: 2019/11/05
  • メディア: 単行本
 

商社やメーカーの企業法務担当者にとってバイブル本といえば、この一冊。私も第1版が発売された時から非常にお世話になっている。早いもので、今回の民法改正に合わせて第6版が発売。取引基本契約書のあらゆる箇所について解説されており、何度でも読み返したい名著だ。

 

【プライベート】ブックオフの割引セールを利用して本を安く購入する/毎年おなじみの恒例行事です

年末年始にテレビを見ていると、ブックオフのウルトラセールのCMが流れていた。 


心くんの指導~タピオカ~(ウルトラセール)篇

これは毎年恒例のセールで本が全品20%引きで購入できるというもの。私も毎年この時期になると、ブックオフに顔を出している。やはり2割引きというのはなかなか大きい。今回購入したのは以下の8冊で、合計で1,300円なり。

なぜあの人には「味方が多い」のか 一流の気くばり仕事術 (PHPビジネス新書)

なぜあの人には「味方が多い」のか 一流の気くばり仕事術 (PHPビジネス新書)

  • 作者:山﨑武也
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/09/22
  • メディア: Kindle版
 
「事務ミス」をナメるな! (光文社新書)

「事務ミス」をナメるな! (光文社新書)

  • 作者:中田亨
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2011/01/18
  • メディア: 新書
 
会社の品格 (幻冬舎新書)

会社の品格 (幻冬舎新書)

  • 作者:小笹 芳央
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/09/01
  • メディア: 新書
 
失敗学のすすめ (講談社文庫)

失敗学のすすめ (講談社文庫)

  • 作者:畑村 洋太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/04/15
  • メディア: 文庫
 
貧困ビジネス

貧困ビジネス

  • 作者:門倉貴史
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/05/31
  • メディア: Kindle版
 
三国志「その後」の真実 知られざる孔明没後の後伝 (SB新書)

三国志「その後」の真実 知られざる孔明没後の後伝 (SB新書)

 
決戦関ケ原―戦国のもっとも長い日 (歴史群像シリーズ戦国セレクション)

決戦関ケ原―戦国のもっとも長い日 (歴史群像シリーズ戦国セレクション)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 1999/12
  • メディア: ムック
 
激闘大坂の陣―最大最後の戦国合戦 (歴史群像シリーズ〈戦国〉セレクション)

激闘大坂の陣―最大最後の戦国合戦 (歴史群像シリーズ〈戦国〉セレクション)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: ムック
 

早速、通勤時間など時間の合間を利用して読んでみるつもり。 

【その他】2019年の出来事を大晦日に振り返る/今年もいろいろありました

早いもので、本日は大晦日。2019年も残りわずかとなった。今年もいろいろな出来事があったが、改めて振り返ってみたい。 

<1月>
私は、ASUSのZenfone3(SIMフリー)を使用していたが、正月休みに HUAWEI のNova3に変更した。HUAWEI は米中関係の悪化の影響で様々なニュースで取り上げられたが、個人的にはこのデバイスは非常に気に入っている。Googleの問題がなければ、次の機種も HUAWEI を使いたいと考えているが・・・。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<2月>
東京出張の際、泉岳寺のビジネスホテルに宿泊。チェックアウト前の朝の散歩として、近隣の泉岳寺を散策して、赤穂浪士のお墓参りをした。歴史ファンである私としては、一度は訪れたいと思っていた場所。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<3月>
「ドラゴンランス」は、私が学生時代の頃に愛読したファンタジー小説。しかし、単純な善悪物ではなく、複雑な人間関係が織りなす人間ドラマは、大人にとっても楽しめる。その名作が電子書籍として復活したのは、うれしいニュース。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<4月>
内閣府から5月からの新元号「令和」が公表された。菅官房長官がマスコミの前で令和が書かれた額縁を掲げたシーンは今年一番注目を浴びたニュースだろう。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<5月>
新天皇即位により今年のGWは10連休という超大型連休となった。二度とこのようなチャンスはないと考えて、車で四国一周の家族旅行を敢行。5泊6日の車旅で徳島~高知~愛媛~香川の四県を巡ったが、最後は小豆島から車ごとフェリーに乗車して神戸まで帰るというハードな日程。 これはこれで家族の良い思い出になった。

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<6月>
6月上旬に日本百名山である伊吹山(滋賀県)に登る。あいにく山頂に到達した直後に霧が出てきて、風景を楽しむことはできなかったが、途中途中で見下ろした琵琶湖や山々の風景はやはり圧巻だった。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

さらにブログを始めて丸10年が経過する。まあ、それほど更新頻度は多くないけど、ブログを始めても途中で挫折する人が少なくない中で、ここまで継続できたのは、ありがたいこと。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<7月>
東京に出張した翌日が休みだったので、それを利用して千葉県を観光する。目的地は小京都と呼ばれる大多喜で、ローカル鉄道(小湊鉄道・いすみ鉄道)を乗り継いで、房総半島を横断した。その後9月に台風15号が千葉県を直撃して、大多喜にも大きな被害が発生したというニュースを耳にして驚いたもの。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<8月>
徳川家康と縁が深い岡崎城(愛知県)・浜松城・掛川城(静岡県)を一日で回る。初めての御城印を入手するなど思い出深い旅行となった。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

また、鹿児島も訪れて明治維新の足跡をたどりつつ、桜島まで渡ったのも良い思い出。

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<9月>
北九州の関門海峡を見下ろすことができる風師山に登る。絶景をひととり堪能し、博多まで戻って温泉で汗を流してから、駅地下で食べたもつ鍋がおいしかった。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<10月>
この時期になると、翌年の手帳が店頭に並びはじめる。私は長年にわたってシステム手帳を使用していたが、コクヨの「ジブン手帳」に切り替えることにした。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<11月>
HUAWEI の8インチタブレットを新たに購入する。通勤や出張時に電子書籍を読む機会が増えたからだ。大きさも8インチでそれほどかさばらず、買ってよかった。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

<12月>
大宰府の九州国立博物館で開催されている「企画展 三国志」を訪れる。今回の企画展では、曹操の墓から出品された貴重な遺物などが展示されており、わざわざ福岡まで出かけた甲斐があるというもの。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

来年はいよいよ東京オリンピックが開催されるわけで、日本にとっても節目の年となる。私にとって最大の関心事は、4月施行が目前となった民法改正だ。企業法務担当者にとって「腕の見せ所」になるわけで、しっかりとやっていきたい。

【プライベート】15回目の結婚記念日を無事に迎える/15年はあっという間

以前に、地上波ドラマ「まだ結婚できない男」を紹介したが、今月の上旬に最終回が放送された。最終回で主人公は年貢の納め時となり、ついに結婚する・・・とはならず、結局は独身のままで終わってしまった。 なんとなくそんな気はしていたけど。

kigyouhoumu.hatenadiary.com

一方、ドラマと違って既婚者である私は、去る11月22日に15回目の結婚記念日を迎えた。私が妻と結婚したのは2004年11月22日。過ぎてしまえば、15年は本当にあっという間だった。この節目を考慮して、ペアリングを購入する。

 

これまでの結婚生活を振り返ると、特に家庭内不和になることもなく、穏やかでよい感じの生活を送っている。ちなみに、私自身は真面目かつ頑固な堅物タイプなので、浮気や不倫には残念ながら(?)全く縁がない。 

私が思うに、良い夫婦関係を持続させるコツは、 

  • パートナーの失敗に目くじらをたてない。
  • 何事も二人でオープンに話し合う(特に金銭面)。
  • たまには二人でデートを楽しむ。

などだろうか。

現代は、「人生100年時代」と言われているが、このまま妻と添い遂げることができるのだろうか。それは、お互いの気配りと努力次第かもしれない。

夫婦道 がんばらない幸せ -夫婦関係改善マニュアル 夫編&妻編- (SIBAA BOOKS)

夫婦道 がんばらない幸せ -夫婦関係改善マニュアル 夫編&妻編- (SIBAA BOOKS)

  • 作者:ザビエル
  • 出版社/メーカー: 青山ライフ出版
  • 発売日: 2017/09/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

【Lifehack】年末年始の予定を検討中/中期的なスパンの予定を考える際にはTrelloは便利

早いもので、2019年も残り10日ほどになった。年末年始休みは12月28日から1月5日までと長いので、ダラダラを過ごすことのないようにしたい。そのためには、この長い休みをどのように過ごすかについて、事前に計画をたてることが大切。
 
企業法務担当者である私の場合、改正民法の施行が来年4月と目前に迫っているため、この大型連休を利用して、もう一度あらためて専門書籍を何冊か読み込んでおくつもりだ。それ以外には、今回の冬休みを利用して、
  • 手帳の整理
  • ライフプランの見直し
  • 2020年の予定検討
  • 実家へのあいさつ
  • 初登山
  • 初詣
  • 読書
  • 映画鑑賞(Amazonプライム)
などのイベントやタスクに取り組む予定だ。その際、計画立案に役立つのが昨年にも紹介したWebサービスであるTrelloだ。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

使い方は単純で、まずやるべきタスクをリストアップしてから、実行する日に割り当てるというもの。もちろん、予定が狂うこともあるだろうし、その場合は柔軟に別の日に変更すればいい。Trelloの本来の使い方とは違うのだろうけど、これはこれでアリだと思う。

特に年末年始の冬休みは、その年の計画を立てるには最適のタイミングだ。これを無駄にすることなく過ごしたい。 
誰も教えてくれない 計画するスキル(日経BP Next ICT選書)

誰も教えてくれない 計画するスキル(日経BP Next ICT選書)

  • 作者:芝本秀徳
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: Kindle版
 

【歴史】特別展 三国志(九州国立博物館)を訪れる/貴重な遺物を目の当たりにしてリアル三国志を体験する

先日、福岡県の大宰府にある九州国立博物館に出かけてきた。お目当ては、10月から1月まで開催されている「特別展 三国志」だ。
新大阪から博多まで新幹線で2時間半ぐらい。その後、地下鉄と西鉄を乗り継いで大宰府に到着。そのまま博物館に向かうと、途中に大宰府天満宮があったので、少し寄り道を。あと、偶然にも黒田官兵衛の隠居所跡を発見。 

そのままエスカレーターを登って、ようやく九州国立博物館に到着する。ただし、その圧倒的なスケールには驚かされた。まさかここまで巨大な建物だとは・・・・。

入口でチケットを購入していよいよ博物館に入場する。また、せっかくなので、会場入り口で追加料金を払って音声ガイドの機器もレンタルすることに。ナレーターは歌手の吉川晃司で、落ち着いた口調で展示内容について解説してくれる。後で知ったが、本人も歴史好きらしく、そのようなご縁らしい。

spice.eplus.jpm

また、会場内は写真撮影はOKだったので(ただし、フラッシュはNG)、撮影しながら進む。まず、入口にあった展示物は、明時代に作られたという関羽の力強い彫像。結構大きくて迫力がある。

会場は5部構成となっており、それぞれのテーマに合った展示物が設けられている。いずれも「リアル三国志」にふさわしい内容で満載で、歴史の息吹を感じ取ることができた。特に「赤壁の戦い」における水上線をイメージした矢が宙を飛ぶ空間などは「動」を感じさせる。

 

また、今回の展示会の目玉が曹操の墓からの出土品の数々だろう。実物の墓をイメージした内部には、壺や印などが展示されている。特に私は曹操のファンなので、じっくり興味深く鑑賞した。

会場内を2時間ほどかけてゆっくりと回って、出口から退場。せっかくなので、出口付近の物販コーナーでおみやげを購入した。

今回の展示会が関西で開催されなかったのは残念だが、リアルな三国志を肌身で感じることができたので、わざわざ九州まで出かけた甲斐があったというもの。あと少しで年末年始休みになるので、小説やゲームの世界であらためて三国志を味わってみたい。