企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【プライベート】祖父母の戸籍謄本から衝撃の事実が発覚/自分のルーツを改めて再確認する

昨年暮れに実家の母親が振り込め詐欺の未遂にあったことは、以前に紹介したとおり。

kigyouhoumu.hatenadiary.com

その後、昨年の大みそかに実家に挨拶に行ったところ、それに関して、次のような相談を受けた次第。

  • あれから自宅の固定電話に発信者の電話番号が表示されるようにNTTに相談したところ、電話加入権の名義人が亡祖父名義のままであったことが判明。
  • 「祖父から母親に名義変更しないとサービスの追加はできない」とNTTから説明を受けた上、名義変更申請書を送付してもらったが、相続関係を証明する戸籍謄本などもNTTに送付しなければならず、面倒になりそう。
  • どのような戸籍謄本を送付するべきかがわからず、どうしたらよいか。

ちょうどその時に母親から子供たちのお年玉をもらったし、お返しをしようと思って私の方で戸籍謄本の取得を引き受けることにした。なんせ私は20代の頃に司法書士事務所にスタッフ職として勤務していたことがあり、法務局への相続登記申請の添付書類として戸籍謄本などの扱いはよく慣れている。そこで、早速年明けに実家近くの役所で戸籍謄本を取得してから、自宅で相続登記関係説明図(NTTへの説明用)を作成して、実家の母親に手渡した。このように、この仕事は比較的簡単に済んだが、祖父母の戸籍謄本を読んでいて、今まで知らなかった事実が判明し、かなり驚いた。 

  1. 祖父は祖母と結婚する前に別の女性と結婚しており、父はその間の子供だった。その後、祖父は前妻と離婚して別の女性(私が覚えている祖母)と再婚するが、子供は生まれず。父は祖母は亡くなるまで面倒をみていたが、血のつながりはなかった。
  2. 亡父の実兄である亡伯父は、幼少期に祖父から他家に養子に出されていた。(さらに私の知らないもう一人の伯父が他家に養子に出されていた)
  3. 末っ子と聞かされていた亡父には、生後1ケ月ほどで亡くなった実弟(私にとっては叔父)がいた。

うっすらとした記憶が残っていないが、私が子供の頃に可愛がってくれた祖母と実際に血のつながりがなかったことに驚かされた。当時の祖母は私に対してどのような思いを抱いていたのだろうか。まあ、幼い頃の私であれば、このような複雑な関係は理解できなかっただろう。逆に言うと、私もこのような複雑な親族関係を理解できるような年齢になったということか・・・。

母にこの事実を説明すると、当人も驚いていたが、ひょんな偶然からこうした「ファミリーヒストリー」を知ることになろうとは予想だにしなかった。ただ、こうして戸籍謄本から私の先祖の関係を垣間見ると、亡祖父や亡父がいたからこそ、私という人間がこうして世に存在していることを改めて実感する。そして、当たり前だけれど、私が妻と出会って結婚したからこそ、子供たちが生まれた。

今まで特に何も感じなかったが、こうして戸籍謄本を読んでいくと、様々なドラマが垣間見えて、祖先から血を受け継いできたことが何やら奇跡のように思えてくる。「縁」というものは本当に不思議だと思う。 

血の轍

血の轍

 

【スマホ】スマホをZenFone3(ASUS)からnova3(HUAWEI)に変更する/今話題(?)のHUAWEIだけど、なかなか良いデバイスです

私がスマホをiPhoneからAndroid(ZenFone3)に変えたのは、ちょうど1年ほど前のこと。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

当初は、ZenFone3を2~3年は使い続ける予定だったが、昨年暮れに息子が使用しているスマホ(FREETEL)が故障してしまった。そこで、妻や息子と話し合った末、私のZenFone3を息子に譲って、私は新しいSIMフリースマホを購入することに。

というわけで、以下の基準に合致するスマホを物色してみることに。 

  • 価格は4~5万ぐらい
  • ディスプレイの大きさは6インチ前後
  • 色は青色か黒色
  • 端子はType-C

当初は、HUAWEIのP20 liteかnova3のいずれかで迷っていたが、結局、Amazonのクリスマスセールで40,000円に値下げされていたnova3を買うことに決定!

www.4gamer.net

正月休みにnova3のセットアップやデータの移行を済ませて、休み明けから使い始める。画面が大きくて、見やすいのは助かる。ただ、ZenFone3に比べると若干重いのが気になる。こればかりは慣れるしかないか。

HUAWEIといえば、現在、アメリカから目の仇(?)にされており、日本にもその影響が出始めている。もしかしたら、数年後には日本市場から排除されている可能性もありえる。しかし、これだけスペックの優れた端末を(Appleの非常に高価なiPhoneに比べると)安価な値段で提供してくれるので、個人的にはHUAWEI応援したいところだが、どうなることやら・・・。 

【Lifehack】Wunderlistでクレド(行動指針)を毎日確認する/自分の言葉で自分自身を「洗脳」する

2019年最初の記事を。 

私は、2014年あたりから自分だけのクレド(行動指針)をスマホのタスク管理アプリに記録して、毎朝チェックしている。

kigyouhoumu.hatenadiary.comkigyouhoumu.hatenadiary.com

 

5年前に始めたこの習慣は現在も継続中。ただ、クレドの内容自体は、年末年始の時期に少しずつ更新している。例えば、今年の正月休みに自室で、クレドを以下のとおり更新した。

使用するタスク管理アプリはWunderlistであることには変わりない。スマホアプリならば、繰り返しの通知設定ができるので、毎日テキストを確認する際には非常に助かる。そういえば、Wunderlistは2017年春にサービス終了がアナウンスされて約2年が経過したが、まだサービスは続いている・・・。まあ別にいいけれど。

クレドというと、リッツカールトンのように、会社が制定したものを従業員にカードなどで配布し、守らせるというケースが一般的だろう。しかし、自分で決めたクレドは世の中にたった一つしかない。他人が決めたクレドを守らされるのではなく、自分だけのクレドを一生をかけて試行錯誤を重ねながら作りこんでいく・・・。こちらの方がやりがいがあるような気がする。 

【その他】2018年の出来事を振り返る/今年もいろいろありました

早いもので、本日は大晦日。2018年もあと残りわずかだ。振り返ってみると、今年もいろいろな出来事があった。そこで、今年に起きた身の回りの出来事を簡単に振り返ってみたい。

 <1月>
2014年からiPhone6を使っていたが、初めてAndroidに変更することに。機種はZenFone3(ASUS)。 

もっとも、購入後にカメラの初期不良が判明。あわててASUSに返品したのは、今となっては良い思い出。 

あと、「信長の野望」やお城巡りがこうじて、1~2年ほど前から歴史小説を読むようになったが、歴史小説の大御所はやはり司馬遼太郎。そこで、東大阪の司馬遼太郎記念館を訪れて、その足跡をたどった。 

<2月>
それまで使っていたiPadが動きがモッサリしてきたので、新しいタブレットを買い換えることに。1月にスマホをAndroidに機種変更したこともあって、タブレットもAndroidに統一する。今でも活躍しているが、この時点ではまさかHuaweiの締め出し運動が起きるとは予想もつかなかったけど・・・。 

<3月>
JR西日本の広島県と島根県を走る三江線が3月31日に廃線になるため、息子との親子旅を兼ねて、二泊三日の鉄道旅行を敢行した。今頃は線路はなくなっているのだろうか。 

<4月>
4月から6月にかけて、スペースオペラ「銀河英雄伝説」のリメイクアニメが深夜に放映された。一応、原作ファンなので、全ての回をチェックしたが、世間の評判は真っ二つに分かれているようだ。続編はどうなるのだろうか・・・? 

 <5月>
本ブログは、2009年6月からSeesaaブログで更新していたが、思うところがあって、はてなブログに引っ越すことにした。GW期間中はほとんどその作業に追われた・・・。ただ、Seesaaブログに比べると、はてなブログは優れている機能も多いため、引っ越しは正解だと思う。 

<6月>
6月18日に大阪北部で震度6の地震が発生し、やむなく徒歩通勤で会社に出社するハメに。まあ、私や家族には何事もなくて良かったが・・・。 

<7月>
姫路と赤穂に一泊二日の一人旅を行ったが、当日は暑さが非常に厳しかった。両日とも駅のレンタサイクルで散策したが、暑さで朦朧としながら、ペダルをこいだのを覚えている。しかし、「企業軍師」である企業法務担当者としては、戦国時代最高の軍師である黒田官兵衛のルーツをたどることができたのは、個人的に大きな励みになった。 

<8月>
神戸のエヴァンゲリオン展に出かけたり、二泊三日で三重県の伊勢志摩に家族旅行に行くなどアウトドアのイベントが多かった。 

<9月>
9月4日に関西地方に大型台風21号が襲来し、停電など大きな損害を与えたのは記憶に新しい。6月の地震といい、最近の日本は天災がらみの被害が増えている気がする。 

<10月>
病院に行ったところ、自分の健康保険証を誤って他人に渡されるというトラブルに遭遇する。幸い健康保険証はすぐに戻ってきたから良いもの、悪用されたらえらいことになるところだった。 

<11月>
学生時代は格闘ゲームにはまった私だが、Switchで歴代ストⅡのコレクションが発売されたので、懐かしさあまりで購入する。年末年始もこれに時間を費やすことになりそうだ。 

<12月>
大阪市港区の天保山でJOJO展が開催されており、仕事帰りの平日に訪れる。平日だけあって、人は少なくてスムーズに観賞することができた。 

 

こうして振り返ると、今年もいろいろな出来事があった。ただ、自分や家族も大きな怪我や病気などにあうこともなく、私自身も仕事やプライベートはまずまず順調な一年だった。さて、来年は2020年4月施行が予定されている改正民法に備えて、しっかりと準備をしておく必要がある。

というわけで、2019年も気を引き締めて乗り切っていきたい。

【プライベート】大阪天保山「荒木飛呂彦原画展 JOJO ~冒険の波紋~」体験記ッ!/仕事帰りの平日に行ってきましたッ!

11月25日から翌年1月14日まで、大阪市港区の海遊館の近くにある大阪文化館・天保山で、「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」を開催している。この夏に東京の国立新美術館で開催されていたが、若干内容が変わっているらしい。 

「ジョジョの奇妙な冒険」といえば、少年ジャンプの大ヒット漫画で、私も子供の頃はよく読んでいた。数年前からアニメ化も始まっており、現在は「第5部 黄金の風」が放送中で、妻とチェックしている。 


TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ティザーPV

ジョジョの魅力といえば、 
  • 独特のセリフ回し
  • キャラクターの奇妙なポージング
  • 個性的な敵との頭脳戦 
などがあげられると思う。

今回の原画展では、土日に入場する場合、時間指定チケットが必要になるほどの混雑ぶりと聞いていたが、平日はそれほど混んでいないらしいので、平日の仕事帰りに立ち寄ることに。

天保山は、大阪湾沿いのスポットで、訪れるのは2014年に開催された「ガンダム展」以来となる。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

残念ながら施設内の撮影は禁止されていたので、会場内の様子はこちらを参照して頂きたい。

情報どおり平日晩のためか、人はそれほど多くなく、じっくりと作品を鑑賞することができた。出口付近の特設会場には限定グッズなどが販売されていたが、特に何も買うことなくそのまま退場する・・・。
 
このような感じで、仕事帰りに1時間ほどでサクっと観賞してきたが、久しぶりに原作が読みたくなったので、年末年始休みにネットカフェで読んでみることにしよう。
JOJOmenon (集英社ムック)

JOJOmenon (集英社ムック)

 
 

【情報整理】年末年始の予定の立て方/予定管理にTrelloのカード機能を活用する

1.Trelloによる予定管理

今年もあと残りわずか。私の場合、休みは9連休(12/29~1/6)とそれなりの長さがあるが、正月休みだからといってダラダラと過ごすとあっという間に時間が過ぎてしまう。従って、ある程度予定やタスクを考えた上で、それらをこなしながら過ごすつもり。今回は年末年始休みのプランニングに役立つテクニックを紹介したい。

それはタスク管理アプリ「Trello」を使うというもの。「Trello」は「知る人ぞ知る」的なサービスで、

  1. 一つのタスクをカード表示できる。
  2. カードにはコメントやメモを表示できる。
  3. カードを様々な色で表示できる(カテゴリ分け)。
  4. Google chromeの拡張機能を利用すれば、ブラウザで開いたページを簡単にカード化できる。
  5. パソコンのブラウザやスマホのアプリなど様々なデバイスからアクセスできる。
  6. カードを上下左右に自由に移動できる。

という機能を有している。私はこれをタスク管理ではなく、スレッド機能を有する簡易メモとして利用しているが、こちらについては以前にも触れたとおりだ。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

2.具体的な方法

私の使い方としては、 

  1. 「年末年始予定」というボードを新しく作る。
  2. ボード内に左側から「タスク」「12/29」「12/30」・・・「1/6」というリスト(カードを縦表示できるカテゴリ)を作る。
  3. まず、「タスク」のリストに年末年始に取り組みたいことをカード化していく。さらに、「自宅→赤色」、「外出→緑色」というように色ラベルで分類する。
  4. タスクを処理する日に応じてカードをその日のリストに移動していく。 

これで、「この日は自室でこのタスクを処理しよう」「この日は外出して買い物する」など年末年始の予定を「見える化」することができる。もし、予定日にタスクを処理できない場合には、別に日にカードを移動させるだけ。このような使い方はGoogleカレンダーでは若干難しい。そこで「Trello」を使えば、直感的にPDCAが可能となり、非常に便利。手帳でこれをやると修正時に「消す」「書き直す」という動作が発生して面倒くさい。しかし、こうしたWEBツールならば、変更は簡単だ。 

来年のGWは、10連休となることが公表されている。この場合にも「Trello」による予定のプランニングは役立つと思う。 

www.huffingtonpost.jp

【Lifehack】良かれ悪しかれ人生は習慣で変わる/良い習慣を継続し、悪い習慣は断ち切る

私は、自分にとっての「座右の銘」をTwitterのマイツイートに固定ピンで冒頭に表示したり、スマホの壁紙にウィジェットとして表示している。

 

 「習慣が変われば、人格が変わる」という一文があるように、人間とは習慣次第でいくらでも違った人生を歩む生き物だと思う。すなわち、「良い習慣」を身に着ければ、人生は良い方向に進むし、「悪い習慣」ならば、そうでない方向へ・・・。というわけで、私がこれまで継続している「良い習慣」をいくつか紹介したい。

①名言集を読む
2011年から継続している習慣で、毎朝、故松下幸之助氏の名言集に目を通している。これに目を通すだけで気持ちよく一日のスタートをきることができる。早いもので、今年で8回目の通読中。もちろん来年も最初のページから読み直す予定だが、さすがに擦り切れてきたので、Kindle版に買い換えるか迷っている。 

松下幸之助 成功の金言365

松下幸之助 成功の金言365

 

②A4ノートに自分の考えを書き連ねる
2017年9月から継続している習慣。毎朝ひらめいた考えやアイデアについて、A4ノートに書き連ねる。書くことは仕事やプライベートでもなんでもいい。とにかく朝起きて頭に浮かんだ思考を可視化する。これは頭のラジオ体操のようなもの。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

③毎日100円を貯金する
これも毎朝行っている習慣だが、財布から100円硬貨を取り出して貯金箱に入れる。理論上は1年間で36,500円が貯まる予定だが、100円玉がない場合は、50円や10円を貯金している。  

kigyouhoumu.hatenadiary.com

④手帳を読む、書く
私はシステム手帳をもう10年以上愛用しており、会社や自宅でも常に手元に置いており、頻繁にチェックしている。どんなに優れたスペックを有するスマホを所有していても、こればかりは手放すことはできない。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

⑤日記を書く
私は、2010年から「瞬間日記」というアプリを使って、スマホで日記を記録している。もうかれこれ8年近く続いている習慣だ。一日も休まずほぼ毎日記録しており、我ながらよく続いている。これが紙の日記帳ならば、ここまで続かなかったはず。通勤時間の空き時間をつぶすのにちょうどいいからだろうか。もちろん日記を書くだけでは不十分で、定期的(1週間や1ケ月に1回)に振り返ることが大切。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

⑥ブログを書く
私がこのブログを始めたのは、2009年6月。1週間に1~2回のペースで書き続けているが、早いもので来年の5月で丸10年という節目を迎える・・・。過去にブログをやっていた友人も何人かいたが、現在大多数は更新がストップしている。これもやってみないとわからないが、ブログを書き続けるというのは意外と難しいもの。

「それでは、これらの習慣を続けることでどのようなメリットがあったか」と聞かれるとうまく答えることはなかなか難しい。しかし、こうした「習慣力」で自分をうまくコントロールすることによって、公私ともに良い方向に向かっているような気がする・・・。 

習慣を変えれば人生が変わる

習慣を変えれば人生が変わる

  • 作者: マーク・レクラウ,弓場隆
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2017/07/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る