企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

転職

【転職】お盆休みに図書館でとある書籍を借りてしみじみと考えたこと/人生の一寸先は本当にわからない?

1.図書館にて 盆休みの期間中は、妻と神戸エヴァ展に行ったり(前回記事)、家族で旅行に出かけたりする一方、一人で本屋や図書館巡りも行う予定。そんな中、地元の図書館を訪れた際に借りた本がこちら。 シャープ「液晶敗戦」の教訓 作者: 中田行彦 出版…

【転職】会社の同僚からの退職挨拶のメールを受け取る/こういうときに人間性が垣間見えるものです

私には同じ会社に勤めるAさんという同僚がいる。年齢は私より一回り下で、同じ会社に所属しているが、お互いに勤務場所が離れており、職種も違うため、普段は会う機会が全くない。しかし、あるきっかけで私とAさんは知り合いになり、今年の6月頃に一回だ…

【転職】大企業出身者の「実力」について/会社の看板と個人の実力はまた別もの?

今回は久しぶりの転職ネタ。先日、久しぶりに会った友人Aさんから聞いた話がなかなかに興味深かったので、ここで紹介しておきたい。 彼は、某企業でハードウェア&ソフトウェアの開発職として勤務している。ある時期に関西の某大手企業をリストラされた人が…

【転職】コネ転職の是非について/あくまで一個人の見解ですが・・・

先日たまたま目にしたネットの記事では、「コネを利用した転職は是か非か?」について論じられていた。その結論としては、「コネは当人が持つネットワーク力のあらわれだから、それを転職に生かすのは決して悪いことではない」とまとめられていた。その考え…

【転職】退職時に垣間見えるささやかな人生ドラマ/人の去り際に一つの美学を感じた瞬間

1.師走に去る人 先月の話だが、おつきあいのある某法律事務所の某弁護士さん(ここでは仮にAさんとしておく)が他事務所に転職するために事務所を退職するらしく、以下のメールを受け取った。 Sabosan様 いつも大変お世話になっております。 ●●●法律事務所…

【転職】転職回数の多い人材はダイバーシティ(多様性)に貢献するか否か/いい面と悪い面がありますが・・・

1.転職回数の多さとネック 先日ビジネス系ニュースサイトでとあるコラムを読む機会があった。そのコラムでは、転職活動を行う場合、応募者の転職活動の多さがネックになる可能性について触れており、例えば「応募者が30代で転職回数が1~2回程度であれ…

【転職】新しい会社の人とうまくやるためには、前の会社の話をあまりしないほうがいい/転職先にうまく溶け込むためにも注意するべきこと

1.転職者が注意するべきこと 先日、ライハッカーで次のような記事を見つけた。 新しい会社の人とうまくやるためには、前の会社の話をあまりしないほうがいい 本記事の要点は、以下のとおりだ。 ・転職して新しい会社に入社したら、前職との違いが気になる…

【転職】自室の整理整頓で過去に利用した人材紹介会社の名刺を発見/なぜか捨てることができずに置いていました

1.自室の整理整頓 この週末に自宅の部屋を整理整頓していると、珍しいモノを発見。それは過去に私が転職活動を行ったときに人材紹介会社で打ち合わせ時に担当者から頂いた名刺の一部であった。 20130624人材紹介会社担当者名刺 posted by (C)Sabosan 転職…

【転職】転職者が入社してから留意するべきこと/過去の自分を振り返ってみました

最近、私の知人が転職したという噂を耳にした。これまで働いていた業界とは全く異業種らしく、苦労しているらしい。 転職者が転職活動を行うこと自体も大変な苦労を伴うものだが、本当に大変なのは、いざ内定を得て転職先に入社してからである。かくいう私も…

【転職】転職するにあたり退職予定者がするべき4つのこと/自分の過去のケースを思い出してみました

1.突然のあいさつメール 先日、会社のパソコンでメールをチェックすると、他部門の方より近日中に退職する旨のあいさつメールを受信した。本人とは廊下で挨拶する程度の関係であったが、突然のこともあり少し驚いてしまった。 転職経験者である私も退職の…

【転職】保険会社に転職した友人より生命保険の勧誘を受ける/なかなか大変なお仕事のようです…

1.A氏から保険の勧誘 先日、長らく音信不通であった友人A氏より連絡を受けた。近況報告も交えて話はいろいろはずんだのだが、一通りそれらの話が終わると、次のような提案を受けた。 「実は、今度保険会社に転職したけど、ウチの保険を考えてみてくれない…

【転職】人材紹介会社から転職の勧誘を受ける/丁重にお断りしました

1.営業電話を受ける 先日会社で仕事をしていると、私の携帯電話に留守電が入っていたのだが、その内容は以下のとおりである。 「こちらはSabosanの携帯電話でしょうか?私人材紹介会社の●●社の●●と申します。以前にSabosanが転職活動をなさっていた時に利…

【転職】転職時の心得 その7/面接対策としておおまかな想定問答集を作成して、自分が言うべきことを前もって準備しておく

本日は、久しぶりの転職ネタを。 1.面接時における質問内容 転職活動における最大の関門が面接であることは今更強調するまでもないのだが、この面接における出来不出来が採用の可否に直結すると言っても過言ではない。従って、面接に臨むに際して、行き当…

【転職】転職時の心得 その6/職務経歴書を徹底的に作りこみ、自己アピールの武器とする

1.職務経歴書は自分のプレゼン資料 転職活動における第一関門は書類選考であるが、そのカギを握るのが履歴書と同時に提出する自分のキャリアシート、いわゆる「職務経歴書」である。職務経歴書とは、応募者が履歴書とは別途作成する書面で、本書には自分の…

【転職】転職時の心得 その4/あえて「転職をしない」ことがベストの選択な場合もありうる。

1.私の知人の例より 本記事では、私の知人の例を挙げてみたい。その人を仮にA氏(50代半ば)としてみよう。A氏は某事業会社(新興市場上場)において取締役として勤務していた。その会社は決して大きな業界ではないものの、同社は業界におけるリーディ…

【転職】転職時の心得 その3/転職先が決まらない段階で現在の職場を退職しない。

これについては、もう皆さんも良くご存知かもしれない。在職中の方が転職活動を行う際には、現在の職場を辞めてしまうのではなく、在職しながらこれを行うことが望ましいとされている。その理由は、主に2つあげられる。 第1の理由は、いったん無職になって…

【転職】再就職支援会社の実態/利用するならば正確な事実を知った上で

先日、某知人より以下のような相談を受けて、これに対するアドバイスを求められた。 ・人事部との面談に呼ばれたところ、暗に自発的退職を促された。 ・その条件として会社が費用を出して再就職支援会社を紹介するので、そこのバックアップを受けて自力で転…