企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【Lifehack】来年のカレンダーの準備が完了/目的や用途に応じて複数を手配

1.私の愛用カレンダー

早いもので、今年も残り1ヶ月ほどになった。そろそろ、来年のカレンダーを準備しなければならない時期だが、今回は、私が準備した来年用のカレンダーを紹介したい。

 

①卓上カレンダー(自宅用)
温かみのあるシンプルなデザインが私好み。先月分と翌月分が表示されているのがポイント。自室の雰囲気に合うので、近年はこのタイプのカレンダーを好んでチョイスしている。地元の100円ショップで購入。

②壁掛けカレンダー(自室用)
自室には①があるので、別に必要ないといえばないが、自室が殺風景なため、ポスター的に使用している。自然風景・城・百名山などを好んでチョイスしている。今年は、地元の100円ショップで購入。

③卓上カレンダー(会社用)
フロッピーディスクのケース型の卓上カレンダーだが、中身は1枚=1ケ月の正方形のカレンダー(9cm×9cm)が収納されている。私の使い方としては、今月分を1枚抜き出して、会社の透明デスクマットの下にしいておく。そうすれば場所をとらずにカレンダーを確認することができる。東急ハンズで購入。 

④スマホ用壁紙カレンダー
Androidでは、ウィジェット機能が充実しており、ホーム画面上でアプリの機能を利用することができる。私がインストールしているのは、アプリ「ただのカレンダー」。例えば、打ち合わせなどでカレンダーを確認したい時にスマホを取り出せばよいので、なかなか便利。 

 

ただのカレンダー

ただのカレンダー

ketupablakistoniblakistoniposted withアプリーチ

 

2.まとめ

私が毎年使用しているカレンダーは、おおむねこのような感じだ。特に①②など100円ショップでもそれなりにオシャレなカレンダーを入手できるようになり、便利な世の中になったと実感する。