企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【タブレット】7,000円の激安中華タブレット(VANKYO 7インチ)を購入する/電子書籍用と割り切って使うといいかも

10月13日と14日は年に一度のアマゾンプライムデー。様々な商品が安売りされていたので、私が購入したのはこちらの商品。

通勤時にはたまにファーウェイの8インチタブレットをカバンに入れているが、やや重たいのが難点。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

そこで、もう少し軽くて小ぶりのタブレットを探しており、最終的にはこちらに決めた。その決め手は重量が260グラムという軽さ。これならば、毎日カバンに持ち歩いても邪魔にはならなそう。

セール期間中とはいえ、7,000円という破格の値段には「大丈夫かな」とも思ったが、インターネットで評価を見ると、ロースペックと割り切って用途を限定すれば、決して使えないこともなさそう。私の場合、Kindle用と決めているため、余計なアプリは入れていない。まあ、所詮安物なので、1~2年ぐらい使えれば、十分だろう。

国内に初めてタブレット「iPad」が登場したのは、ちょうど10年前の2010年。その当時の価格は、60,000円~70,000円ほどだったが、このような安物が出るようになるとは予想もしなかった。

f:id:Sabosan8022:20201022060631p:plain