企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【Lifehack】大王製紙「エリエール ドデカシート」のお世話になる毎日/真夏の必需品です

1.夏の必需品?

7月も終わりに近づき、厳しい暑さが続いている。 朝に自宅を出て会社に出勤すると、その時点で顔が汗びっしょりなのは毎度おなじみの光景だ。この時期に私が朝一番に行っていることは、パソコンが起動している間に汗ふきシートで顔と首と腕にこびりついた汗をきれいに拭き取ることである。なぜなら、汗がこびりついたままだと不快で、汗の匂いが周囲の人に迷惑になりかねないからだ。 今までは市販の汗拭きシートを使っていたが、どのメーカーもサイズが小さくて、一度に何枚も使用しなければならないのが不便だった。しかし、現在は地元のドラッグストアで偶然見つけたこの製品を愛用している。

 

「ドデカシート」という製品名があらわすように、シート一枚あたりのサイズが30センチ×30センチと、既存品に比べてかなり大きい。これぐらいの大きさがあれば、1枚で顔・首まわり・両腕の汗を拭き取ることができて、非常に助かる。

乾いた汗を放置しておくことは、周囲に不快感を与えかねないので、ビジネスパーソンのマナーとしてこれぐらいのことはお勧めしたい。私は、会社の机に常時ストックしており、いつでも使えるようにしている。

2.おまけ

しかし、この「ドデカシート」というやや泥臭い製品名は、なかなかインパクトがあるネーミングだなあと感心する。職業柄ふと気になって「特許情報プラットフォーム」で商標検索してみると、この「ドデカシート」はメーカーによってきちんと商標登録されている。

 

さすがにスキがない・・・。