企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【Lifehack】アイデアはリラックスしている時にこそ思い浮かぶ/私の場合は起床後の洗顔時

1.アイデアが浮かびやすい瞬間

私の場合、仕事やブログのネタなど考え事をする場合、机の前で椅子に座っていくら考えても、なかなか良いアイデアが浮かぶことは少ない。それよりむしろ、肩の力を抜いてリラックスしている時にアイデアが浮かぶことが多いような気がする。

振り返ると、起床して洗面台で顔を洗ったり、ヒゲを剃っている時に良いアイデアが浮かぶことがたびたびあった。その場合には、アイデアを逃さないために、すぐにスマホでGoogle Keepにメモしたり、自分のGmail宛にメールを送信している。(こういう時にそなえて、私は自宅にいるときはスマホをいつもズボンのポケットに入れている)

 

読者の方も経験があるかもしれないが、不思議なことにアイデアというものは、一生懸命考えてもなかなか思い浮かばず、ふっと緊張を解いた瞬間に浮かびやすいのかもしれない。昔、とあるシンガーソングライターが「メロディはふとした瞬間に天から頭の中に降ってくる」と発言しているのをテレビで見たことがあるが、これに近いものかも。

この場合、大事なことは頭に浮かんだアイデアをそのまま放置するのではなく、すぐにメモすることだ。その方法はスマホのメモアプリでも、アナログなノートでもなんでも良いだろう。そうしたちょっとした習慣の積み重ねが積もり積もって大きな成果につながるような気がする。

2.おまけ

ひげ剃りの話題が出たついでに、私が普段使用しているメンズシェーバーを紹介したい。 

メンズシェーバーもピンキリで、大手メーカー製は1万円を超えるのはざらに存在する。しかし、どれを使用しても使い続けると外刃などが消耗して肌荒れの原因になってしまう。また本体の電池も劣化する。

そこで、私は、「シェーバーは1~2年単位で買い換えるべき消耗品」と割り切って、ローコスト製品を定期的にアマゾンで購入している。こちらの方がコストパフォーマンス的にお勧め。 

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール