企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【仕事観・キャリア論】昨期の自己評価/上司へ業務報告書の提出

早くも4月となり、自社でも新しい期へ変わった。私も今期の目標を設定しなければならないのだが、その前にまず今週一杯かけて昨期の自己評価を行った。その成果物として契約審査業務・コンプライアンス業務・与信管理業務等に関する「年間業務報告書」を作成したのだが、私の場合、法務担当者である以上、その大部分は契約審査業務に割かれている。その内容をピックアップすると、以下のとおりである。
①契約審査処理件数 ②契約分類の上位10位 ③契約審査の依頼部門の上位10位 ④契約審査を行うにあたり私が留意した点 ⑤私が提案して現行業務の改善に成功した点 ⑥私が制定した自社制定書式のモデル契約書(標準契約書)の件数と内容
本書では、なるべく主観的な記述は割け、数字やデータを引用して客観的な文章となるよう留意したのだが、さて、本書を読んで上司は私をどう評価するのだろうか。私なりにがんばって会社にそれなりに貢献したつもりだが、こればかりは上司の判断にゆだねるしかない。 「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村