企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【その他】2018年の出来事を振り返る/今年もいろいろありました

早いもので、本日は大晦日。2018年もあと残りわずかだ。振り返ってみると、今年もいろいろな出来事があった。そこで、今年に起きた身の回りの出来事を簡単に振り返ってみたい。

 <1月>
2014年からiPhone6を使っていたが、初めてAndroidに変更することに。機種はZenFone3(ASUS)。 

もっとも、購入後にカメラの初期不良が判明。あわててASUSに返品したのは、今となっては良い思い出。 

あと、「信長の野望」やお城巡りがこうじて、1~2年ほど前から歴史小説を読むようになったが、歴史小説の大御所はやはり司馬遼太郎。そこで、東大阪の司馬遼太郎記念館を訪れて、その足跡をたどった。 

<2月>
それまで使っていたiPadが動きがモッサリしてきたので、新しいタブレットを買い換えることに。1月にスマホをAndroidに機種変更したこともあって、タブレットもAndroidに統一する。今でも活躍しているが、この時点ではまさかHuaweiの締め出し運動が起きるとは予想もつかなかったけど・・・。 

<3月>
JR西日本の広島県と島根県を走る三江線が3月31日に廃線になるため、息子との親子旅を兼ねて、二泊三日の鉄道旅行を敢行した。今頃は線路はなくなっているのだろうか。 

<4月>
4月から6月にかけて、スペースオペラ「銀河英雄伝説」のリメイクアニメが深夜に放映された。一応、原作ファンなので、全ての回をチェックしたが、世間の評判は真っ二つに分かれているようだ。続編はどうなるのだろうか・・・? 

 <5月>
本ブログは、2009年6月からSeesaaブログで更新していたが、思うところがあって、はてなブログに引っ越すことにした。GW期間中はほとんどその作業に追われた・・・。ただ、Seesaaブログに比べると、はてなブログは優れている機能も多いため、引っ越しは正解だと思う。 

<6月>
6月18日に大阪北部で震度6の地震が発生し、やむなく徒歩通勤で会社に出社するハメに。まあ、私や家族には何事もなくて良かったが・・・。 

<7月>
姫路と赤穂に一泊二日の一人旅を行ったが、当日は暑さが非常に厳しかった。両日とも駅のレンタサイクルで散策したが、暑さで朦朧としながら、ペダルをこいだのを覚えている。しかし、「企業軍師」である企業法務担当者としては、戦国時代最高の軍師である黒田官兵衛のルーツをたどることができたのは、個人的に大きな励みになった。 

<8月>
神戸のエヴァンゲリオン展に出かけたり、二泊三日で三重県の伊勢志摩に家族旅行に行くなどアウトドアのイベントが多かった。 

<9月>
9月4日に関西地方に大型台風21号が襲来し、停電など大きな損害を与えたのは記憶に新しい。6月の地震といい、最近の日本は天災がらみの被害が増えている気がする。 

<10月>
病院に行ったところ、自分の健康保険証を誤って他人に渡されるというトラブルに遭遇する。幸い健康保険証はすぐに戻ってきたから良いもの、悪用されたらえらいことになるところだった。 

<11月>
学生時代は格闘ゲームにはまった私だが、Switchで歴代ストⅡのコレクションが発売されたので、懐かしさあまりで購入する。年末年始もこれに時間を費やすことになりそうだ。 

<12月>
大阪市港区の天保山でJOJO展が開催されており、仕事帰りの平日に訪れる。平日だけあって、人は少なくてスムーズに観賞することができた。 

 

こうして振り返ると、今年もいろいろな出来事があった。ただ、自分や家族も大きな怪我や病気などにあうこともなく、私自身も仕事やプライベートはまずまず順調な一年だった。さて、来年は2020年4月施行が予定されている改正民法に備えて、しっかりと準備をしておく必要がある。

というわけで、2019年も気を引き締めて乗り切っていきたい。