企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【社会】特別定額給付金の手続案内が我が家に到着する/しかし、ツッコミを入れたい箇所あり

先日、新型コロナ・ウイルスの影響による特別定額給付金の申請用紙が我が家に到着した。我が家は四人家族なので、10万円×4人=40万円となる。まあ、ありがたく子供の教育費の足しにでもさせてもらうようにしよう。申請用紙への記入は世帯主である私の名前や銀行口座を記入するだけで、特に複雑な箇所はない。早速、記入してポストに投函した。
 
しかし、この給付金申請書を記入していて「なんだ、こりゃ!?」という箇所を発見。文中の「給付対象者」の箇所には、「給付金の受給を希望されない方につきましては、以下のチェック欄□に×印をご記入下さい」というチェックボックス欄があるのだ。もし、申請者が勘違いしてチェックを入れると、給付金は支給されない仕組みとなっており、まるで司法試験のタチの悪いひっかけ問題のようなまぎわらしさ。
給付金の案内のために申請書を配布しておいて、いざ申請という段階で、「やっぱりいりません」という奇特な人がいるだろうか。国は本当は国民に対して給付金を給付したくないのではないかと邪推したくなる。このような意味不明な確認欄を設けると、役所の現場が苦労するだけだと思うが・・・。