企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【手帳】来年の手帳としてNOLTY リスティ1を購入する/Lifehackerならばアナログとデジタルを使い分けよう!

先日の話。
 
仕事の都合で大阪市内の弁護士事務所を訪問する用事があり、堺筋本町でランチを食べた。時間が余ったので、近くの紀伊国屋書店で時間をつぶすことにする。前職時代にこの書店をちょくちょく訪れたことがあり、かなり久しぶりだ。
 

 
店内をぶらついていると来年の手帳やカレンダーが販売されているのを発見。毎年11月頃にこれらを買いそろえていたが、ちょうどよいタイミングなので、その場で買うことに。別の手帳を選ぶという選択肢もあったが、現在使用中のNOLTY リスティ1を気に入っている私としては、来年用として同じアイテムを購入。

私のこれまでの手帳遍歴は、

  1. システム手帳
  2. ジブン手帳 biz
  3. NOLTY リスティ1
と紆余曲折しているが、ウイークリーだけはバーチカル式を一貫して選択。やはり一週間の予定を俯瞰するにはバーチカル式が便利だからだ。また、NOLTY リスティ1は、特に以下の点が気に入っている。
  • デザインがシンプル(余計な情報がなく、自由自在に使える)
  • ページがクリーム色で目に優しい。
  • 縦長のA5変形サイズでちょうど扱いやすい。(通常のA5サイズは多くの情報を書き込めるが、かさばってしまう)
 

f:id:Sabosan8022:20211010141237j:plain

f:id:Sabosan8022:20211010141401j:plainf:id:Sabosan8022:20211010141311j:plain

f:id:Sabosan8022:20211010141221j:plain

f:id:Sabosan8022:20211010141253j:plain

 

f:id:Sabosan8022:20211010141330j:plain

f:id:Sabosan8022:20211010141345j:plain

 
ちなみに、私はリスティ1をそのまま使うのではなく、楽天ショップで別途購入した手帳カバーを装着して使用している。そちらの方が見栄えも良いし、購入時に付属するカバーのペンホルダーは、ビニール製ですぐに傷むからだ。
 
f:id:Sabosan8022:20211010140944p:plain
私は、スマホやタブレットなどのデジタルツールも使いこなしているが、手帳やノートなどのアナログツールもかなりこだわっている。アナログにはアナログの良さ(見やすさ&書きやすさ)があるので、両者を並行して使い分けている。このバランスを意識しつつ、両者をいいとこどりするのがライフハックの真髄ではないだろうか。